一般社団法人そだち☆うちだよしかの日々徒然
くすのきこども園 様(東大阪市)研修ご感想②

こんにちは。

子どもの育ちを応援します!

一般社団法人そだち  代表の 内田淑佳(うちだよしか)です。



園長先生が


ぜひ 保育園にて

研修をして欲しい!と

仰ってくださり

 

東大阪市の

社会福祉法人 専心会

くすのきこども園  様にて

保育研修を させて頂きました。

 


 


 

 


2回目のテーマは

「意慾を引き出す言葉がけ~I(アイ)メッセージ~」





頂きました ご感想の

一部を ご紹介します。

 

 

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

 

・日頃の保育で、常に子どもたちに意欲を持って取り組めるような言葉がけを意識していますが、時には迷ってしまうことや、急かしてしまうこと、上から目線になってしまうこともあります。

今回アイメッセージという方法を知り、自分の思う ありのままの気持ちを伝えることが一番大切なのではないかと感じました。

自分の思いを伝えることで、子どもたちも「嬉しい」「悲しい」などの思いに気付き、相手を思いやることにも繋がるのではないかと思います。

早速 今後の保育に活かしていきたいと思います。

 

・今回 学んだ アイメッセージを 全部のクラスですぐに実践し、子どもたちの意欲を高める接し方が出来るようにしていきたいです。

同時に我が子も3歳になり、イヤイヤ(そろそろ終盤でしょうが)に どう声掛けていけばと、悩むことがあります。帰って早速 我が子にアイメッセージで関わろうと思います。

 

・とてもわかりやすく例を出して話してくださり、普段の保育を想像しながら聞くことが出来ました。

これから アイメッセージを意識して、子どもたちに自分の気持ちを伝えていきたいです。

「嬉しいなぁ」「悲しいなぁ」以外にもレパートリーを増やして、感情の言葉を沢山使っていけるようにしたいです。

 

・とても分かりやすく、全ての事柄が様々な基礎にこのように繋がるのか…と納得しっぱなしの一時間半でした。

また先生の声色や設問への補足、解説、全てがとても聞きやすく、楽しい研修でした。

この後すぐに保育で活かせる内容だったので、今から!すぐに!アイメッセージを使って、素敵な保育が出来るよう努めたいです。

 

・普段から子どもと関わる中で、「否定はしない」「マイナスの言葉を使わない」など、気を付けていますが、うまくできない事も多くありました。

アイメッセージにより、自分の感情を素直に子どもに伝えることで、こんなにも素晴らしい効果が得られるのかと、とても驚くとともに、ぜひともすぐに現場で活用したいと思いました。

共感できることばかりで本当に勉強になりました。

 

・子どもの心を動かし保育していくことが大切だと思いました。

言葉がけ一つでも、子どもの気持ちも変わり、自己肯定感を育むことが出来るんだと思いました。

一人一人の心に寄り添い、アイメッセージを使いながら保育が出来る保育士を目指します。

 

・アイメッセージのお話を聞かせて頂き、この言葉がけで育つ、子どもの力っね大きいなぁと感じました。

そして、色々なアイメッセージを聞いているだけで、「受容」されている実感が研修中にもわき上がってきて、目の前がパアッと明るくなりました。

Iメッセージって 愛メッセージ?!

私もくせづけて子どもたちにしっかり届けたいと思います。

 

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

 

 

ありがとうございました!!

 

研修を受けながら

とても

良い気持ちになってもらえたら

私も

とても嬉しいです。

 

アイメッセージは

愛メッセージ

ですよね。

 

 

子どもたちに

愛を感じてもらう

メッセージです。

 

 

ぜひ

言葉を覚える時期だからこそ

子どもたちの耳に

入れて

育てて欲しいと

思います。

 

 

 

 





一般社団法人そだち

代表&心理・保育研修講師

内田淑佳(うちだよしか)





子育てを応援する心理学の講座や

イベントなどの ご案内を配信します!

友だち追加

クリックしてゼヒご登録ください♪

↑LINE お友だちは

メッセージでカンタン!に

イベント参加 申し込み

お問い合わせ等して頂けます♪







facebookページはコチラ☆

↑いいね!して頂けると喜びます♪







メンタルマネジメント講座

1名様~3名様まで同一料金で受講できます!

http://www.reservestock.jp/page/event_calendar/12265











メール相談★初回 1往復 無料★

コチラ↓から

http://www.reservestock.jp/page/reserve_form_week/12265







メルマガ【Enjoy! 保育!したいよね?!】

ご案内・ご登録はコチラ↓から【無料】

http://www.reservestock.jp/subscribe/52043







研修のご案内・お申し込みはコチラ↓から

http://ccyuccyu.web.fc2.com







個人セッション★グループセッション★

ご案内・ご予約はコチラ↓から

http://www.reservestock.jp/page/reserve_form_week/12265





くすのきこども園 様(東大阪市)研修ご感想①

こんにちは。

子どもの育ちを応援します!

一般社団法人そだち  代表の 内田淑佳(うちだよしか)です。



先々週と、本日と


2回

東大阪市の

こども園さんで 研修をさせて頂きました。

 

社会福祉法人専心会

くすのきこども園 さま

 

法人名に「心」って

いいですねー♪

 

理事長先生が

本当に 心 暖かい お人柄で

先生方の笑顔も

研修に取り組む姿勢も

素晴らしかったです!!

 

 

まずは

前回の 

「子どものほめ方、叱り方~生きる力を育む保育~」の

ご感想から 一部ご紹介します。

 

 

 

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

 

・今まで何気なく、良いことをしたらほめる、悪いことをしたら叱る、という感じでしたが、今回の研修を受けさせて頂きいて、ほめることで子どもに どんな影響があるのか、叱ることで子どもの心がどう動くのか、など考えることの大切さを知りました。

特に叱る時は、言葉などに気を付け、子どもが

存在を否定されたと受け取ってしまわないように、心を傷つけないように注意しないといけないと思いました。

 

・沢山の例を出して話してくださって、日頃の保育を思い浮かべながら聞くことができたので、とてもわかりやすかったです。

ただ褒めるだけではなく、褒め方や言葉の使い分けを、考えさせられました。

特に「表現」は「自由」であることから、評価の言葉より、感じた言葉を伝えること、や

特定の子のよいところを褒めず、一人一人の得意なところを、一人一人みんな褒めるよう意識したいと思いました。

 

・子どもの良いところを見つけるように心掛けていますが、それでも どうしても いけない事をしている子どもばかりに目がいってしまうので、一人ひとりの素敵なところを もっと見つけていこうと思いました。

今年は年長の担任になり、子どもから甘えて来るということが少ないように感じています。だからこそ、一人ひとりの気持ちを しっかりくみ取るようにしていこうと思います。

 

・この研修を受けさせて頂いて、無条件の肯定的ストロークの欄にあげた ひとつひとつを見直すと、大切にしてたかな…?と考えさせられました。私の関わり ひとつひとつが、子どもたちの「心の栄養」になるように していきたいと思います。

 

・普段から、日常生活の中で当たり前のように行う「ほめる」「叱る」という行為ですが、こんなにも深い意味があり、一歩間違えると子どもを大きく傷つけてしまう可能性があると知りました。

子どもを しっかり「受容」しながら、言葉をかけ、関わり、その積み重ねから子どもの自己肯定感に繋げられるよう、意識して保育に取り組んでいきたいと思います。

 

・日頃の保育で、叱る対象になる行為が目立つため、どうしても言ってしまいがちだが、

乳幼児期の子どもにとって大切なのは愛着や自己肯定感で、それは無条件の肯定的なストロークであり、条件や評価をつけず、子どもの

ありのままを受け止める、認めることが大切なのだと学びました。

子どもたちの行為や考えを否定せず、ありのままを受容することで、子どもが自分に自信をもって、ありのまま自己発揮し、またそれを受容できるよう、一人ひとりに合った声かけ、関わりをしていこうと思います。

 

・ほめる、叱る、ということは、当たり前のようにやっていますが、子どもたちに将来こうなって欲しい、という大人の気持ちを伝えながら声を掛けることが大切だと思いました。

特に、人間にとって一番大切な時期の成長に関わる仕事なので、子どもたちの ありのままの姿を受け止めること、今まで以上にしていこうと思いました。

 

・ありのままを認める、条件や評価をつけない、という お言葉に、とても感銘を受けたことと共に、これからの保育の目標となりました。

子ども自身が自己発揮できる環境をつくり、安心して過ごせるよう保育したいです。

 

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★



先生方の

心の動く時間となりましたこと、

 

とても嬉しく思います。

 

 

お忙しい中

研修の時間を作って頂き

ありがとうございました‼





一般社団法人そだち

代表&心理・保育研修講師

内田淑佳(うちだよしか)





子育てを応援する心理学の講座や

イベントなどの ご案内を配信します!

友だち追加

クリックしてゼヒご登録ください♪

↑LINE お友だちは

メッセージでカンタン!に

イベント参加 申し込み

お問い合わせ等して頂けます♪







facebookページはコチラ☆

↑いいね!して頂けると喜びます♪







メンタルマネジメント講座

1名様~3名様まで同一料金で受講できます!

http://www.reservestock.jp/page/event_calendar/12265











メール相談★初回 1往復 無料★

コチラ↓から

http://www.reservestock.jp/page/reserve_form_week/12265







メルマガ【Enjoy! 保育!したいよね?!】

ご案内・ご登録はコチラ↓から【無料】

http://www.reservestock.jp/subscribe/52043







研修のご案内・お申し込みはコチラ↓から

http://ccyuccyu.web.fc2.com







個人セッション★グループセッション★

ご案内・ご予約はコチラ↓から

http://www.reservestock.jp/page/reserve_form_week/12265





「環境」としての「保育士」

こんにちは。

子どもの育ちを応援します!

一般社団法人そだち  代表の 内田淑佳(うちだよしか)です。




子どもは、様々な環境との相互作用により

発達していく!

 

前回のブログからの続きです!(^^)!

 

 

 

私たちが

考えることは

 

子どもがより良く育つために

どのような環境を作るのが良いのか。

 

です!

 

中でも

大人の関わり方というのは

大きな役割を担っています。

 

 

子どもにとって

様々な「環境」の中でも

「人的環境」

そのまた中でも

大人との関わりが重要な位置を占めるということです。

 

 

 

そこで今日は

 

「環境」としての「保育士」というテーマで

 

 

昨年度の保育士試験(国家試験)に

こんな問題が出ていましたので

ご紹介します。

 

 

 

問)次の文は、保育士のあり方と子どもの発達に関する記述である。

 

適切な記述を○、不適切な記述を×とした場合の正しい組み合わせを一つ選びなさい。

 

 

A 保育士は、保育の計画を作成し環境を構成するだけでなく、子どもとのやりとりを通して環境を再構成していく存在といえる。

 

 

B 子どもが安心してまわりの世界に目を向け、人や物との出会いの経験を広げていくような、子どもへの関わりが保育士には求められる。

 

 

C 子どもを取り巻く人的環境、物的環境、自然環境や社会環境などをつなぐ役割を保育士は担っている。

 

 

D 保育士は、一人の人間として発達・変化する存在でもあることから、自分自身もを振り返り、自己の内面や子どもとの関係性について客観的に捉えることが重要である。

 

 

 

この下に組み合わせ ○○×× とか、 ○×○○ とか

 

あるのですが

 

 

そこは省略しまして、

 

A、B、C、D 4つの文章

 

どれが⭕で、どれが❌が

 

わかりますか?

 

 

 


 


 


 


 


 


 


 

 

はい。

 

 

全て⭕!です!!

 

 

 

保育士に求められるものですが

 

本当は

 

全ての大人に求めたい!(笑)

 

 

 

 

子どもの発達に影響を与える

 

「環境」としての

 

私たち。

 

 

 

試験問題から

なるほど、と

思わせてもらえますね。

 

 

 

今回の問題は平成28年(前期)

 

「子どもの心理学」から問12をご紹介しました。

 

 

 

なかなか

いい問題が時々出ているので

(あ、上から目線スミマセン 笑)

 

 

また時々

ご紹介していきますね!(^^)!

 

 

 



 



 





一般社団法人そだち

代表&心理・保育研修講師

内田淑佳(うちだよしか)





子育てを応援する心理学の講座や

イベントなどの ご案内を配信します!

友だち追加

クリックしてゼヒご登録ください♪

↑LINE お友だちは

メッセージでカンタン!に

イベント参加 申し込み

お問い合わせ等して頂けます♪







facebookページはコチラ☆

↑いいね!して頂けると喜びます♪







メンタルマネジメント講座

1名様~3名様まで同一料金で受講できます!

http://www.reservestock.jp/page/event_calendar/12265











メール相談★初回 1往復 無料★

コチラ↓から

http://www.reservestock.jp/page/reserve_form_week/12265







メルマガ【Enjoy! 保育!したいよね?!】

ご案内・ご登録はコチラ↓から【無料】

http://www.reservestock.jp/subscribe/52043







研修のご案内・お申し込みはコチラ↓から

http://ccyuccyu.web.fc2.com







個人セッション★グループセッション★

ご案内・ご予約はコチラ↓から

http://www.reservestock.jp/page/reserve_form_week/12265






 


 


 

子どもは「●●」との「□□□□」により発達していく!

こんにちは。

子どもの育ちを応援します!

一般社団法人そだち  代表の 内田淑佳(うちだよしか)です。



本日は宝塚にて


『保育の質を高める研修会』を行いました。

 

「発達を促す遊び~保育所保育指針を解説!」

 

私は

厚生労働省の まわし者かっっ!

というくらい

「保育所保育指針」が大好きです!

 

とても大事なことが

とても分かりやすく書いてあるから(^-^)‼

 

でも、

以外と現場で活用されていない!

 

今日

お越しの先生方も

あまり開いて読むことはない…と

仰っておられました。

 

 

んーーー

なんて

もったいないのでしょう!!

 

 

そこで

「保育所保育指針」を現場で

もっともっと

使って頂けるように!という願いをこめて

作った研修です。

 

 

特に

子どもの発達について

書かれている

第二章は

 

本当に

常に現場で使って欲しいです。

 

ぜひ、読んでください。

 

繰返し

読んでください。

 

 

子どもの成長とともに

浮かんでくる子どもの姿が違い、

心に ひっかかる部分が違って来ます。

 

(厚生労働省のホームページから、無料でダウンロード出来ます)

 

 

研修は、

「発達とは」という

当たり前の基本から始まります。

 

でも

当たり前のこと、

いつも意識できているかな?

 

言われてみれば「当たり前」

資格を取るときに勉強したハズ…

 

 

★子どもは、様々な「環境」との「相互作用」により発達していく。

 

研修では

この「相互作用」を解説しています。

✳ピアジェさんが言ってることを、サクッと 分かりやすく♪

 

 

そして、その「環境」を作るのが

私たちの役割です。

 

安全面や衛生面の配慮は ちろんですが、

 

五感への刺激

子ども自身の主体的な関わりが

大切です。

 

 

 

「環境」とは

子どもを 取り巻く 全てです。

 

子どもの発達にとって

何が よりよい環境であるのか、

それを考える時

子どもの発達の特性と、

どのように発達していくか、

知っていなければなりません。

 

「保育所保育指針」には

それらが とても分かりやすく書かれています。

 

 

 

子どもは

自分で伸びていく力を持っています。

 

ですが

よい環境で育むことにより

健全な育ちを保証することが出来ます。

 

それは

子どもの

伸びる力を 邪魔しないこと、

 

それぞれが

しっかり自己を発揮できること、です。

 

 

また、

よりよい育ちを促す

関わり方をしていくことも大切です。

 

放っておけば子どもが伸びる、

とは

違います。

 

 

なぜなら

私たち大人の関わり方こそが

 

子どもにとって

重要な「環境」だからです。

 

 

つづく…。(^-^)‼





一般社団法人そだち

代表&心理・保育研修講師

内田淑佳(うちだよしか)





子育てを応援する心理学の講座や

イベントなどの ご案内を配信します!

友だち追加

クリックしてゼヒご登録ください♪

↑LINE お友だちは

メッセージでカンタン!に

イベント参加 申し込み

お問い合わせ等して頂けます♪







facebookページはコチラ☆

↑いいね!して頂けると喜びます♪







メンタルマネジメント講座

1名様~3名様まで同一料金で受講できます!

http://www.reservestock.jp/page/event_calendar/12265











メール相談★初回 1往復 無料★

コチラ↓から

http://www.reservestock.jp/page/reserve_form_week/12265







メルマガ【Enjoy! 保育!したいよね?!】

ご案内・ご登録はコチラ↓から【無料】

http://www.reservestock.jp/subscribe/52043







研修のご案内・お申し込みはコチラ↓から

http://ccyuccyu.web.fc2.com







個人セッション★グループセッション★

ご案内・ご予約はコチラ↓から

http://www.reservestock.jp/page/reserve_form_week/12265





くすのきこども園 様(東大阪市)園内研修

こんにちは。

子どもの育ちを応援します!

一般社団法人そだち  代表の 内田淑佳(うちだよしか)です。



先日は


東大阪市の

くすのきこども園 様にて

 

『保育の質を高める研修会』

 

14945755720.jpeg

14945755900.jpeg

 

5月の研修ご案内FAXを

送らせて頂きましたところ、

 

園長先生が

「園に来て やって欲しい!」と発案。

 

理事長先生から

お電話で ご依頼を頂きました!

 

 

今週は

「子どものほめ方、叱り方~生きる力を育む保育~」

 

そして

再来週

「意欲を引き出す言葉がけ~I(アイ)メッセージ~」

 

二本だてで させて頂きます。

 

 

 

色々な研修会に

積極的に参加しているけど、

行けて一人、二人になってしまうので、

 

これは

みんなに受講させたい!と思って

お願いしたんです。



って

 

とても嬉しい お言葉を頂きました!!

 

 

 

今年から「認定こども園」になった

(昨年度までは保育園)とのことで

 

大変ですね、と言うと

 

いえいえ、と

かなり素敵な笑顔で

答えてくださった理事長先生。

 

とにかく

子どもたちの環境と、経験、

そして

先生たちの働きやすさを

重視しておられ

 

お話の内容は

ソコ!になり

 

こんな保育してます、

職員のローテーションには

こんな工夫してます、と

色々 教えて頂き、

私も大変 勉強になりました。

 

本当に素晴らしい園だと思いました。

 

 

子どもたち、保護者の方たち

そして先生たち、

 

みんな幸せだ!!と

私も嬉しくなりました!!





(子どもさんの)お昼寝中の

90分!ということで

ポイントをギュッと詰め込んだ研修になりましたが

 

とても

よく理解して頂けたようです。

 

素晴らしい!!

 

 

また次回が楽しみです(^-^)‼

 

 

 

 

 

『保育の質を高める研修会』

園の ご都合に合わせて

曜日、時間帯、研修時間等

調整させて頂きます!

お気軽に お問い合わせください。



研修のご案内・お申し込みはコチラ↓から

http://ccyuccyu.web.fc2.com

 

保育研修、講演等

日本国内 どこでも 行きますよーーー!

 











一般社団法人そだち

代表&心理・保育研修講師

内田淑佳(うちだよしか)





子育てを応援する心理学の講座や

イベントなどの ご案内を配信します!

友だち追加

クリックしてゼヒご登録ください♪

↑LINE お友だちは

メッセージでカンタン!に

イベント参加 申し込み

お問い合わせ等して頂けます♪







facebookページはコチラ☆

↑いいね!して頂けると喜びます♪







メンタルマネジメント講座

1名様~3名様まで同一料金で受講できます!

http://www.reservestock.jp/page/event_calendar/12265











メール相談★初回 1往復 無料★

コチラ↓から

http://www.reservestock.jp/page/reserve_form_week/12265







メルマガ【Enjoy! 保育!したいよね?!】

ご案内・ご登録はコチラ↓から【無料】

http://www.reservestock.jp/subscribe/52043











個人セッション★グループセッション★

ご案内・ご予約はコチラ↓から

http://www.reservestock.jp/page/reserve_form_week/12265