一般社団法人そだち☆うちだよしかの日々徒然
宝塚さくら保育園さま 保育研修 ご感想①
こんにちは。内田淑佳(うちだよしか)です!


先日は兵庫県宝塚市にあります
社会福祉法人 さくら福祉会
宝塚さくら保育園 様に
『保育の質を高める研修会』を受講頂きました。

夏の研修に
主任先生が来てくださり
それから
秋~冬の研修には
沢山の先生方に お越し頂きました。

そして今回
園長先生から ご依頼を頂き
保育園さまに 行かせて頂きました!

園長先生からの
ご要望で
「コミュニケーション」について
新しく2時間の講座を組み立てて参りました!


18時30分から…と
皆様 保育の お仕事を終えられてから
学んでくださいました。

45名様 ご参加で
ワークも盛り上がり
室温も上がる二時間となりました。

お忙しい中
お時間を作って頂き
ありがとうございました!!


頂いた ご感想の一部を 紹介します。


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

・ストロークという言葉を初めて知りました。いつも保育で使う言葉が無条件の否定になっているときがあると感じました。気を付けていきたいと思いました。

・とても わかりやすい内容でした。
普段 保育をしていて、言ってはいけないと分かっているけど ついつい口に出してしまう言葉など、否定的なストロークが多くなってしまい、自分も落ち込んでしまうことがあり、今日の研修を受けることができて、よかったです。
否定的なストロークが増えないよう、チームで同じ目的と目標をもち、子どもたちの自己肯定感に繋げて行きたいです。今すぐにでも出来る、無条件の肯定的ストロークを、たくさん増やしていきます!

・いつも明るく元気でいて、自分から気持ちを感染させたいと思いました。

・子ども一人ひとりの思いをしっかり受け止め、無条件で肯定感を育みたいです。

・内田先生の研修は、受講する度にとても勉強になり、少しずつですが自分がスキルアップしていると感じています。
いつも すごく 分かりやすく、お話を聞いていると穏やかな気持ちになります。
正直なところ、保育園での保育もですが、自分の子育てに かなり影響がありました。
人として、まだまだな部分もありますが、これからも日々 学び、自分みがきを していきたいです。

・今回のお話を聞きながら、子どもや保護者、保育士…と様々な人たちに当てはめて考えてみて、「これは出来てる」「これは出来てない」と、それぞれのコミュニケーションについて思う事が色々とありました。
しかし、時間がたつにつれ、誰に対して…と分ける必要はなく、全て自分次第なんだ!と思いました。
まずは、肯定的なストロークの
感染をしていこう!と心から思いました。

・以前 受講した2回の研修の まとめのような内容で、より理解できました。
分かっていても なかなか…と思っていましたが、今回 教えて頂いた 無条件のストロークについては、すぐに実践できると思いました。
「こんなに良いことがある!」と理解した上ですると、より意欲的にできると思います。

・保護者とのコミュニケーションの取り方、ヒントを頂きました。
言葉がけの大切さ、子どもたちへの接し方など多くの学びが ありました。
貴重な時間となりました。ありがとうございました!

・無条件の肯定ストローク、ほんとに決して難しいことでは ないですね!
誰にでも出来ることで、子どもたちの望ましい将来を築いて行けるということ、しっかり心にふまえて、これから保育、子育てをしていきたいと思いました。

・先生の研修を、今回 保育園で受けさせて頂き、職員全員が理解してくれたことを願っています。
何度 聞いても とても良い研修だと感じます。またぜひ受けたいと思っていますので、今後とも宜しくお願いします。

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

主任先生が
ぜひとも
みんなに話を聞いてほしい!と
働きかけてくださり

今回
保育園での開催となりました。


同じ目的にむかって
同じ思いで
時間を共有できたと思います!

私にとっても
嬉しい時間です。

ありがとうございました!


まだまだ
ご感想 頂いておりますので
次回に 続きます!!



スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック