一般社団法人そだち☆うちだよしかの日々徒然
男性保育者★ラウンド・セッション
こんにちは。
子どもの育ちを応援します!
一般社団法人そだち  代表の 内田淑佳(うちだよしか)です。

昨日は、大阪にて
『男性保育者 ラウンド・セッション』と題して
男性限定の集まりを開催いたしました!

2016092920591337b.jpg


201609292100285f1.jpg


私の研修を受講してくださった
一人の男性保育士さんからの

「男性だけで集まる機会を作ってほしい」

という お声から
始まりました この企画。

一回目が 大変好評で、
再びリクエスト開催いたしました。


前回は
新卒から保育一筋で
今や 園長先生になっている
イケメン保育士さんに ファシリテーターとしてお越し頂いたのですが、

今回は
元・看護師のファイナンシャルプランナー
萩原 有紀先生 に
ゲスト講師として
『生きがい と お金と健康』をテーマに
お話をして頂きました。


皆さん、
普段あまり聞くことのない
住宅の購入や医療保険そして貯金の話、
などなど…に
頷きまくり…

そして
やはり今回も
『男性保育者あるあるトーク』で
盛り上がりました!!


頂きましたご感想の一部を
ご紹介します。


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

・他の男性保育士の、将来に対するビジョンや職への考え方が、自分とは異なったことが多く、大変参考になった。
園内で男性の方と話し合う機会がない為、非常に貴重な時間になったと思う。
自分のように悩んでいたり、頑張っている男性保育士がいることを知れたので、明日からも頑張ろうと思えた。

・男性同士での会話、意見を聞く機会が少ないので、為になった。
将来どうしようか、どうなろうか、
今、どうしようか、考えることが多いので、
次回も機会があれば参加したい。
他の男性保育士が どんな保育をしているのか、参考にしたい。

・すごく良い機会になった。このような会で自分自身の気づきを増やし、今後に活かしていきたいです。
お金のことなども参考になることがあったのでよかった。
ありがとうございました!

・大変勉強になる研修を、ありがとうございました。
同性の話を聞くことができ、同じような悩みを話し合うことができ、非常に良い刺激となりました。
男性保育士として、堂々と、自信をもって保育に臨んでいこうという気持ちが、より強くなりました。
自分らしい生き方、保育を探していきます。

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

今回は
来年度、初めて男性保育教諭を採用しよう…かな…と検討中の副園長先生から
10年のベテラン先生、
転職して保育士になった先生、
そして
新卒一年目の男性保育士さんまで…

それぞれの思いを
熱く語ってくださいました!


また やってほしい!と
言って頂きましたので
次回の開催も
考えていきます!!

ありがとうございました!!



一般社団法人そだち
代表&保育研修講師
内田淑佳(うちだよしか)



メルマガ【Enjoy! 保育!したいよね?!】
ご案内・ご登録はコチラ↓から【無料】
http://www.reservestock.jp/subscribe/52043



研修のご案内・お申し込みはコチラ↓から
http://ccyuccyu.web.fc2.com



個人セッション★グループセッション★
ご案内・ご予約はコチラ↓から
http://www.reservestock.jp/page/reserve_form_week/12265




スポンサーサイト
お父さんたちへ…
こんにちは。
子どもの育ちを応援します!
一般社団法人そだち  代表の 内田淑佳(うちだよしか)です。

昨日は
メンタルセミナーを行いました。
一般の、それも男性向け…!

テーマは
「自信の持ち方」…ということで、
内容は
ステップメール 3 に書いていることです!
http://www.reservestock.jp/subscribe/52043
↑ステップメール(無料)の ご登録はコチラ



久しぶりに
保育に特化しない形で
メンタルセミナーを
したのですが、
やっぱり
私が喋ると
子育て、保育の話に繋がるんですよねー
(笑)


今回は
男性限定だったのですが、
お父さんとして、
なるほど!と聴いてくださる方、

また
これから
お父さんになる方にも

子どもに関わる時に
大切にして欲しいこと…

何気に
お伝えすることが出来ました。
(ちょいちょい入れてやったゾ!笑)


心理カウンセラーとして
「心の健康」について
語る機会も増えて来ました。

これからは
お父さんたちへも
どんどん発信していきたいなーと
強く思う一日になりました。





ちなみに、
「自信」についての内容で
いつものように
ワークをして頂いたのですが、

いつも(保育士さんたち)とは
だーいぶ違う答えが出て来たりして!

面白かったです!!

勉強になりました(*^^*)!!







一般社団法人そだち
代表&保育研修講師
内田淑佳(うちだよしか)



メルマガ【Enjoy! 保育!したいよね?!】
ご案内・ご登録はコチラ↓から【無料】
http://www.reservestock.jp/subscribe/52043



研修のご案内・お申し込みはコチラ↓から
http://ccyuccyu.web.fc2.com



個人セッション★グループセッション★
ご案内・ご予約はコチラ↓から
http://www.reservestock.jp/page/reserve_form_week/12265




I(アイ) メッセージは 優しい気持ちになるー
こんにちは。
子どもの育ちを応援します!
一般社団法人そだち  代表の 内田淑佳(うちだよしか)です。

保育にとって大切なこと…



本日は大阪にて
『保育士としての自信UP!講座』

「思いやりの心を育む 魔法のメッセージ」と題して

私の大好きな
I(アイ)メッセージ を
皆さんにマスターして頂き、
お持ち帰り頂きました!!

素敵な ご感想を頂きましたので
ご紹介します。


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

・日々の保育で、自分に余裕があれば丁寧に声かけをする事が出来るのですが、余裕がないと、端的な言葉になってしまうので、「嬉しいな~」「ありがとう」の思いやりの言葉が口癖になるよう、子どもたちに声かけをしていきたいです。
また、思いやりの言葉を掛けることで、私自身が優しい気持ちになれたので、子どもたちが どのように変化していくのか、成長も楽しみです。

・思いやりの心を育てるには、I(アイ)メッセージがとても有効であることが わかりました。今まで気付かずに言っていた言葉など、反省する点も多々あり、同じことを言うにしてもアイメッセージを使うことで、子どもたちの優しさを育てることが出来るということが わかりました。
今回 参加させて頂き、大変 勉強になりました。これからも どんどん研修に参加させて頂き、成長していけたらと思います。

・毎日 楽しく園児たちと過ごしていますが、生活の中で色んな場面に出会います。一つ一つ解決する時、自分自身が どんな言葉を子どもたちに掛けているか?振り返る良い機会でした。
地道に気長に、言葉を大切にしていきたい!と思います。
とてもわかりやすく、あっという間の研修でした。ありがとうございました。

・お話を聞いたり、グループワークで考える中で、今日の保育だけでも反省点があったように思います。日々の積み重ねが子どもたちに影響していくと感じたので、改めて、自分の言葉を振り返って見直したいと思いました。
思いやりのある、優しい子どもたちに、大人に、なってほしいと思います。
まずは、クラスで今日の報告をして、早速 保育に活かしていきたいと思います。

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

ありがとうございます!!

グループワークで
保育の中で「あるある」の言葉を
アイメッセージに言い換えていきます。

それをやっていくと
「自分自身が優しい気持ちになった」

そうなんです!!


アイメッセージは、
相手の心に響きやすい、
届きやすい、
相手の心を動かしやすい、

などなど…と
言われています。


それは
何故か…

こちらが
優しい気持ちを
発信しているから!
なんですね。


優しい気持ちの
やり取りで
優しい心を
育んでいきましょう♪




★お知らせ★
『保育士としての自信UP!講座』を
一緒にやっています
なかしま ゆき先生♪の
プレシャス・マミー講座が
大阪ドーンセンターで開催されます!

9/23(金)講師:なかしま ゆき
プレシャス・マミー入門セミナー
ママのイライラ解消法!
~子どももママもスマイル♡ハッピー~
参加費3000円(当日払い)

10/7(金)講師:なかしま ゆき
プレシャス・マミー入門セミナー
キラキラ輝くママになろう!
~子どもの未来のために~
参加費3000円(当日払い)

時間はどちらも10時~12時です。
ドーンセンターに託児がありますので
子どもさんの預け先が…という方にも
オススメです!!

単発受講できるので
これはチャンス!ですよーーー☆

どちらでもタイトルにピピーーーんと来たら
ぜひゼヒ↓
http://www.precious-mammy.com/seminar_schedule/s-osaka




一般社団法人そだち
代表&保育研修講師
内田淑佳(うちだよしか)



メルマガ【Enjoy! 保育!したいよね?!】
ご案内・ご登録はコチラ↓から【無料】
http://www.reservestock.jp/subscribe/52043



研修のご案内・お申し込みはコチラ↓から
http://ccyuccyu.web.fc2.com



個人セッション★グループセッション★
ご案内・ご予約はコチラ↓から
http://www.reservestock.jp/page/reserve_form_week/12265




評価をしない!
こんにちは。
子どもの育ちを応援します!
一般社団法人そだち  代表の 内田淑佳(うちだよしか)です。

保育にとって大切なこと…



昨日は
『保育の質を高める研修会』in神戸
「発達障害のある(かもしれない児含む)子どもへのサポート」を
行いました。

受講の先生方から頂きました
ご感想の一部を
ご紹介します!


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

・自分の園にいる子に当てはまっている事例がたくさんでてきて、その子たちを思い浮かべながらお話を聞かせて頂きました。
つい、自分の価値観、感覚で、子どもたちを評価してしまっていたなと、気づくことが出来ました。
感情の言葉をたくさん伝えられる、一人ひとりに優しい先生でありたいと思いました。
評価をしない!ということを頭において、子どもたちと関わっていこうと思います。

・発達障害や問題のある子どもに対して目を向けてばかりで、どうしたら良いのか考えることが多かったけれど、周りの子どもが先生の姿を見ていることを知って、周りの子どもたちへ働きかけるサポートをすることで、サポートの必要な子どもにどう対応したらよいのか理解できて良かったです。
愛着形成が出来るように「安心」を子どもたちに提供していけたら良いなと感じました。
かもしれない子ども、が多くなってきているので園全体で共有したいと思いました。

・発達障害の子どもをクラスの輪に入れようとするのではなく、まずは自己発揮できるよう、私たちが子どもが自己発揮できる環境を作ることが大切なのだということを学んだ。
自分の保育を振り返ってみると、クラスをまとめることに一生懸命になり、発達の気になる子が自己発揮することを我慢させてしまっている部分があったように思う。
今日 学んだことを活かし、子どもたちの個性を認め、安心して自己発揮が出来るような環境作りを心がけ、関わっていきたいと思う。

・前回 I(アイ)メッセージの研修で学んだことを担任間で話し、実践していく中で、心の軟らかい心子どもたち、すぐに変化があらわれてきました。決めるのは子ども、という思いが、保育にもゆとりをもたらしていると思います。
その延長線上で、更にコミュニケーションがとりにくいと感じる子どもへのサポート、支援の必要な子どもへのサポートの、基本中の基本を今日 学ばせて頂き、感謝しています。
何をおいても愛着関係、信頼関係を築き、安心して保育園生活をおくってもらいたいと思います。

・研修に参加させて頂いて、自分の保育が、とても自分中心で自分の評価や価値観を子どもたちに押し付けていたかもしれないと恥ずかしくなり、反省しました。
障害がある、ない関係なく、子ども一人ひとりの気持ちを尊重して、クラスの子どもたちのお手本となるような大人、優しい先生になりたいと思いました。
明日から早速、子どもたちに優しく、丁寧に保育にあたりたいです。


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

まずは
子どもが自己発揮できること、

まずは
私たちが優しい姿を見せること、


当たり前のことかもしれません。

でも
時に
目の前のことに必死になり

忘れてしまっている…。


忘れていたことは
思い出したらOK!です!!



障害のある、なし
関わらず

私たちの仕事は
子どもを評価することではなく、

子どもたちの
心を育てることです!







一般社団法人そだち
代表&保育研修講師
内田淑佳(うちだよしか)



メルマガ【Enjoy! 保育!したいよね?!】
ご案内・ご登録はコチラ↓から【無料】
http://www.reservestock.jp/subscribe/52043



研修のご案内・お申し込みはコチラ↓から
http://ccyuccyu.web.fc2.com



個人セッション★グループセッション★
ご案内・ご予約はコチラ↓から
http://www.reservestock.jp/page/reserve_form_week/12265




チームで!助け合う!!
こんにちは。
子どもの育ちを応援します!
一般社団法人そだち  代表の 内田淑佳(うちだよしか)です。


本日は『保育の質を高める研修会』in神戸
「保護者対応いろは~クレームへの対応~」


まず、はじめに、
「保護者対応」という言葉から
連想するワードを 自由に出して頂くことから
スタートする研修です。


どうしても
クレーム…という所へリンクしがちですが、

既に先生たち、
保護者と信頼関係を築くために
色々と努力しておられます。


私の研修では、
これをおさえておけばOK! の
三つのポイントと、

知ってしまえば恐くない!
「クレームの正体」をお知らせしています。


頂きました ご感想の一部を
ご紹介します。


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

・お互いに大事にされるように、コミュニケーションをとることは、今後 積極的に行っていきたい。
中には難しい親もいて、もちろんクレームにならないようにはしたいが、どんな時も相手を認め、優しく接していけるように努力したい。
上手くいかず、自分ばかりが優しくしてばかり…と思うと、こちら自身にストレスが貯まってきそうなので、チームを大切にし、助け合っていきたいと思いました。

・保護者対応は、はっきり言ってしまうと面倒だったり、どうしよう…という気持ちが優先されがちとは思いますが、事実と気持ちを切り離して考えていけば、落ち着いて話が出来るということを教わり、なるほど!ということが多かったです。
主任という立場で、全保護者と関わっています。今後、気持ちに寄り添うことや、優しく関わるということを頭におき、他の職員にも伝えていき、園全体で同じ目的をもち、仕事に取り組めるようにしたいと思います。

・クレーム…正直めんどくさかったり、怖いという捉え方をしていた。これを反省。
他愛ない話を日々 欠かさないようにして、職員と保護者間の思いの行き違い、トラブルは出来るだけないように…と考えています。
わりと、トラブルやクレームは少ない園だと思いますが、少数のクレーマー……は、正直 変な人…と思ってました。ハイハイ…と聞き流すような対応をしていたのかも知れません。
クレームの前段階、疑問・質問・要望 の時点での、関わり方が まずかったのかも…とドキっとしました。
保護者がどんな気持ちでいるか、というところに寄り添うこと。そして自分自身も軟らかい心で、あっ!そっか!!と思える部分を いつまでも 失わないようにしたいと思いました。

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

子どもたちに
思いやりの心を育みたいと
思うとき、

先生が
保護者と
互いに思いやる姿を
見せていかないで
どーする!!


私は思います。


子どもたちには

何かあったのかな?
しんどいのかな?
愛情不足?

そんな風に
心を寄せますよね。


同じように
保護者の方にも
一人ひとり

今日は どんなかな?
元気かな?
しんどい思い してないかな?

思いやりの心で
接していきましょう。


相手を大事にしていけば
相手から
大事にしてもらえます。

つまり

自分も 気持ちよく過ごせるのです。


人との関わりは、
時間が かかることも あり
一人で 頑張るのは
しんどいなーという 場面が
多々あります。

だからこそ
チームで
助け合っていきましょう。

優しさ溢れるチームに
なりますように!!


一般社団法人そだち
代表&保育研修講師
内田淑佳(うちだよしか)



メルマガ【Enjoy! 保育!したいよね?!】
ご案内・ご登録はコチラ↓から【無料】
http://www.reservestock.jp/subscribe/52043



研修のご案内・お申し込みはコチラ↓から
http://ccyuccyu.web.fc2.com



個人セッション★グループセッション★
ご案内・ご予約はコチラ↓から
http://www.reservestock.jp/page/reserve_form_week/12265




かんたん!食育!これなら出来る!
こんにちは。保育研修講師 内田淑佳(うちだよしか)です。


先日は
『保育の質を高める研修会』in神戸
テーマは
「かんたん!食育~これなら出来るを ご紹介~」


実際の子どもたちの姿を
写真で見て頂くことで
イメージが掴みやすい研修です!

頂きました ご感想の一部を
ご紹介します。



★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

・お話を聞いていくうちに、園の子どもたちにも あれをしたい、これをしたい!と思いが色々と出て来ました!
保育士さんたちと話をして、先生たちにも やりたい!という思いを持ってもらい、皆で楽しく取り組みたいと思います。
実践例を たくさん教えて頂き、嬉しかったです。
クッキングのハードルを下げて、気楽にやっていきたいと思います。(管理栄養士)

・大変!と思ってしまわず、まずは簡単なことから やってみようと思います。
食育=「楽しむ事」を、日常に取り入れて行きたいです。(栄養士)

・ポップコーンや お顔クッキーなど、見るだけで楽しい、ワクワクするような、簡単な所から やってみたいと思います。これなら出来る!というものも沢山あり、とても参考になりました。(調理員)

・子どもたちたけでなく、先生方にとっても「食育」になる事ばかりで、楽しそうでした。食を通して、子どもたち、先生方とのコミュニケーションがよくとれて、普段の保育も円滑になれそうだと感じました。
今後、少しずつでも活かせる様に園長先生に今日の研修のことを熱く語ろうと思います!
本当にありがとうございました。また次の機会を楽しみにしております。(栄養士)

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

今回は
保育士さんの参加が ありませんでしたが、
あるある話や
各園の現状など

話も たいへん盛り上がりました!!

ゼヒぜひ
かんたん!な所から始めて頂き、
「食」を楽しむ経験が
子どもたちの
日常に なりますように!!


P.S.
前回
受講してくださった主任の先生から
保育園で研修してください!と
ご依頼 頂きました!

園全体で 取り組むことが
大事だと思います。

喜んで お伺いいたします!!








一般社団法人そだち
代表&保育研修講師
内田淑佳(うちだよしか)



メルマガ【Enjoy! 保育!したいよね?!】
ご案内・ご登録はコチラ↓から【無料】
http://www.reservestock.jp/subscribe/52043



研修のご案内・お申し込みはコチラ↓から
http://ccyuccyu.web.fc2.com



個人セッション★グループセッション★
ご案内・ご予約はコチラ↓から
http://www.reservestock.jp/page/reserve_form_week/12265




園長研修会~若い先生方を育てる!
こんにちは。保育研修講師 内田淑佳(うちだよしか)です。

先日は、
社会福祉法人 光聖会 様より
ご依頼を頂き、

法人で運営する
こども園、保育園の
園長先生が集まる「園長研修会」にて
講師を務めさせて頂きました。

阪神間の園だけでなく、
東京から お越しの園長先生もおられました。
貴重な機会を頂けましたことに
心より
感謝いたします。


2016090916031464d.jpg



研修テーマは
「有効な人材育成方法~園内研修のススメ~」


さすが!園長先生ばかりの研修会。
疑問、質問が
バンバン出て、
私も とても勉強になりました!


頂きました ご感想の一部を
ご紹介します。


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

・今日は、大変勉強になる研修を ありがとうございました。私自身が まず変わらないといけないですね。
今の課題としては、若い先生が多く、知らないことが多いです。○○してね、と話しても○○って?ということが多いので、大変 過保護になってしまっています。少しずつ、変わるように、まずは3年目指して頑張ります。

・時間はかかるかもしれないが、園の方向性を考え、真剣に職員と向き合う必要性を感じた。大変だと あきらめ、もしかしたら目を背けていたのかもしれないと気づかされました。本当に ありがとうございました。

・園内研修で、自園に欠けていた点を発見、確認出来たので、早速 園に戻り、点検しないといけないと思いました。
自主性、主体性の大切さ、職員会議等で活かしていきたいと思います。

・しばらくの間、私の口ぐせが「それは子どもにとって どう?」に なりそうです。定着するまで頑張ります。

・「自由」にさせるとは、難しいと思いました。そして自由にさせているつもりで、出来ていなかったことも分かりました。
私も何時も「子どもがどう思うか考えてください」と言っています。もっともっと言おうと思いました。
若い先生が増え、中堅どころが少ないので、頑張って若い先生を育てようと思います。

・先生のお話の中に 引き込まれるような2時間でした。
保育士さんたちを、園の子どもたちを育てるのと同じ思いで育てていくことも、園長の大きな役割だと思いました。
ベテランの先生に、新卒の先生は、子どもを育てるのと同じ思いで育てて欲しいと、言っていました。まず、園長の私が そうあらねばと、思います。
そして、自由の意味の深さ、個々の先生方との信頼関係があってこその自由、責任、……今回は色々と考えさせられました。
基本に戻って、まず目的を、毎日園のみんなで意識していきたいと思います。

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★


人を育てる、わけですから
保育と理念はリンクするのです。

子どもたちに
どう育って欲しいか、という視点で
大事なことを伝えると
先生たちにも響きます、と
お伝えすると、


「例えば、こんな風に返って来ます、そしたら どうすれば?」 と

具体的な質問が飛んできます。


一つひとつ
お答えしていくうちに
園長先生の方から

「やっぱり、時間が かかりますね」 と

出て来ました。


そうですね。

「子どもたちにとって」を
それぞれが自分で考えることが
当たり前になるまで

園全体が 自然にそうなるまで、

私の実績では
3年ほど かかりました。



でも、そうなってくると
チームワークも 良くなる。

保育の質も上がる。


子どもたちに
主体的に活動してもらう環境を作るのが
保育の仕事です。

先生たちが
主体的に仕事をしないと
それは実現できません。


私は、
自分の園長経験から、

この人の ココが、とか
この人に もう少し コウ、とか

問題点にばかり着目してしまうより、

皆で共通の目的を明確にもち、
それぞれが
自分で考えて
主体的に動けることを
実現するよう

働きかけて行くことが
大事だと実感しています。





全体が その空気になっていくまで
時間が かかる場合も あります。


しかし、
一度その空気が出来れば、
良い循環が生まれます。


意欲的な人の空気が循環するチーム!

主体的に動くことが「当たり前」の空気が
循環するチーム!



点を見ないで
目的を共有することに
力を入れると
前に 進みます。


私たちが
見つめるべきは
子どもたちの未来です。



若い先生が育つ時、
周りの皆も成長しています。
もちろん
管理職も含めて。










一般社団法人そだち
代表&保育研修講師
内田淑佳(うちだよしか)



メルマガ【Enjoy! 保育!したいよね?!】
ご案内・ご登録はコチラ↓から【無料】
http://www.reservestock.jp/subscribe/52043



研修のご案内・お申し込みはコチラ↓から
http://ccyuccyu.web.fc2.com



個人セッション★グループセッション★
ご案内・ご予約はコチラ↓から
http://www.reservestock.jp/page/reserve_form_week/12265




何のために 書くのか…?
こんにちは。保育研修講師 内田淑佳(うちだよしか)です。


先日は
岐阜県可児市保育協会 様から
ご依頼を頂き、

主任研修会にて
『記録の書き方』の講師を務めさせて頂きました。


7月に
「保育所保育指針」の活用法をお伝えしました。

それをもとに
実際に8月の月案・週案
日々の記録を
書いてみて、

出てきた疑問点を持ちより
他園の先生方とも
意見交換をしながら

解決していく時間となりました。


このような ご感想が ありました。


★何のために書いているかを意識しながら、具体的な子どもの姿を書くことで、日々の保育をみつめ直し、
 子どもたちの心が育つような保育をしていきたいです。

 子どもの心を感じていけるように、
 それを記録に残していけるように、していきたいと思います。






何のために保育計画をたて、
何のために記録するのか。

大事なことは

目的を持って保育することで
子どもの育ちをしっかり応援すること。

より良い環境づくりを すること。

保育の質の向上を図ること。


そのポイントさえ
おさえておけば
書き方自体は
それぞれが
書きやすいように!で
良いのです。



何のために書くのか。


書くことが
目的になっていては
意味がないのです。



現場の先生たちにとって
書類作成に使う時間が
負担にならないように、

なるべく効率よく、

ポイントをおさえて、

保育の質が向上するような

保育計画・記録であって欲しいと
思います。





一般社団法人そだち
代表&保育研修講師
内田淑佳(うちだよしか)



メルマガ【Enjoy! 保育!したいよね?!】
ご案内・ご登録はコチラ↓から【無料】
http://www.reservestock.jp/subscribe/52043



研修のご案内・お申し込みはコチラ↓から
http://ccyuccyu.web.fc2.com



個人セッション★グループセッション★
ご案内・ご予約はコチラ↓から
http://www.reservestock.jp/page/reserve_form_week/12265




ガミガミ先生…やめられるかなぁ…
こんにちは。保育研修講師 内田淑佳(うちだよしか)です。


先日は
『保育士としての自信UP! 講座』
https://ssl.form-mailer.jp/fms/a5fc4867430339

人気講座は日曜日版が ありまして、

『ガミガミ先生をやめると子どもは変わる!』を行いました。


20160902000557497.jpg



休日を自らの学びにあてられ
お越し頂きました先生方、
ありがとうございました!!

この講座は

・自分の保育の振り返りが出来てよかった。
・自分の価値観を押し付けず、まず「認める」ことの大切さに気付いた。

という ご感想を沢山 頂きます。
過去の研修ご感想はコチラ↓
http://ccyu.blog.fc2.com/blog-date-201507.html

その中に、時々…

◆頭では分かっているが、現場では なかなか難しい。

◆園全体で変えないとダメだと思う。


といった
ご感想が チラホラ…あります。

ちょうど先日は
講座の後、受講くださった方から
「こうしたらいい、とは分かっていても、現場で出来ない…
どうしたら出来るようになりますか?」と

ご質問 頂きました。


私の答えは
「自信を持つことです!」



「難しい」「ダメだ」「出来ない」

自分でそう思っちゃぁ
あなた自身が可哀想です。


同じような内容でも
このように感想に書かれる方がいます。

◆納得です!あとは実践ですね!出来ることから やってみます!!子どもがどう変わるか楽しみです!

◆園全体で変えて行きたいです。早速 戻って他の先生たちにも伝えます!



どこが違うか
わかりますか?


分かりやすい言葉で言うと
「前向き」なんです。


では、前向きになるためには…

ね!
「自信を持つこと!」


まずは
自分が自分を応援することです。

だって
そうでしょ。

なるほど!やってみよう!と
思ったことに対して

「あなたには難しいんじゃない?」

「あなた一人がやったってダメでしょ」

「えー?出来るのかなー?」


そんな風に言われたら
イヤでしょ?


「うん!頑張って!」

「すごくイイネ!応援してるよ!」


そんな風に言って欲しいですよね。


だから
あなた に 一番 近い
「あなた自身」が、まず
応援しましょうよ!あなた を!!

これが「自信」です。
(ステップメールにも書きました~)
http://www.reservestock.jp/subscribe/52043


自信が持てると
余裕も 持てます。

自信が持てると
必ず 行動も変わってきます!



そして

失敗しちゃった!
やってもーた…

と思った時は
素直に
「失敗しました」
「ごめんなさい…」と

言ったら いいんです。



質問してくれた彼女には

「怒ったらアカン、という ことでは ないんだよ。人間だから 怒ることもある。
子どもたちに 人って怒るんだってことも知ってもらって いいんだよ。
ただ、相手に 悪かったな…と思ったら 素直に 謝ること。
だって、対等な人間関係なんだから。」

このように
言葉を添えました。


「そっか!確かに…謝れてなかったです…ソコですね!!」


相手を思いやる気持ち。

相手を大切に思う気持ち。


一番 大事なのは
ソコです!!








一般社団法人そだち
代表&保育研修講師
内田淑佳(うちだよしか)



メルマガ【Enjoy! 保育!したいよね?!】
ご案内・ご登録はコチラ↓から【無料】
http://www.reservestock.jp/subscribe/52043



研修のご案内・お申し込みはコチラ↓から
http://ccyuccyu.web.fc2.com



個人セッション★グループセッション★
ご案内・ご予約はコチラ↓から
http://www.reservestock.jp/page/reserve_form_week/12265