一般社団法人そだち☆うちだよしかの日々徒然
コラム連載中!
こんにちは。保育研修講師 内田淑佳(うちだよしか)です。


この春オープンしました
「ほいコレナビ2017」という
保育の就活応援サイト

その中で
コラムの連載を担当しております!


以前ブログにも書きました
「子どもは何故 走るのか?」

就活生さんはもちろん
保育関係者の皆さま
そして
子育て中のママ

子育て中のママを
見守っている方…(笑)

などに
「なるほど!」と
思って頂けたようで
メッセージなどで
ご感想をお知らせ頂きました!


保育園、幼稚園、こども園への
就職を目指す方へ向けての
コラム記事ですが、


そのように言って頂けたので
ご紹介いたします!


連載しておりますので
ブログ記事には書けなかったコトも
お伝えしております。


また、最新記事も更新されていますので
よかったら
読んでみてください!


ほいコレナビ2017
コラム記事
「子どもは何故 走るのか①」はコチラ↓から
http://hoikucollection.jp/infomation/post/798/






一般社団法人そだち
代表&保育研修講師
内田淑佳(うちだよしか)



メルマガ【Enjoy! 保育!したいよね?!】
ご案内・ご登録はコチラ↓から【無料】
http://www.reservestock.jp/subscribe/52043



研修のご案内・お申し込みはコチラ↓から
http://ccyuccyu.web.fc2.com



個人セッション★グループセッション★
ご案内・ご予約はコチラ↓から
http://www.reservestock.jp/page/reserve_form_week/12265




スポンサーサイト
挨拶は自分から
こんにちは。保育研修講師 内田淑佳(うちだよしか)です。


6月に
大阪府社会福祉協議会 様より
ご依頼を頂き

保育士・保育教諭の研修
初任者コースの講師を
一日  務めさせて頂きました。


コミュニケーションについて
お話させて頂いたのですが、

研修チーム(スタッフ)の皆さまから
嬉しい報告が来ました。


「受講生さんたちが、
 内田先生の研修の次から、
 すごく いい笑顔で挨拶してくれて、
  雰囲気が、とっても良くなったんです」


そこで
秋に行われる
中堅コースの研修でも
講師を お願いします!!と

ご依頼いただきました!



笑顔で挨拶!

基本のキ!ではありますが

なぜ、大切なのか
そして
そこから何が生まれるのか

研修の中で
お伝えしました。


①挨拶は相手を「認める」行為であること

②人は「認められる」ことで「安心」すること

③「笑顔」は誰にでも通じる「安心アイテム」であること

④「感情」は「感染」すること

⑤プラスのエネルギーは プラスで循環すること


だから
笑顔で挨拶!を

自分から
行っていくことで

自分に戻ってくる
プラスのエネルギーを

作り出すことが出来るんです!



子どもたちは
いつも先生を見ています。

ぜひ
子どもたちの
よいお手本として

プラスのエネルギーを
作り出せる人でいてください。


挨拶は自分から!
笑顔を添えて…











一般社団法人そだち
代表&保育研修講師
内田淑佳(うちだよしか)



メルマガ【Enjoy! 保育!したいよね?!】
ご案内・ご登録はコチラ↓から【無料】
http://www.reservestock.jp/subscribe/52043



研修のご案内・お申し込みはコチラ↓から
http://ccyuccyu.web.fc2.com



個人セッション★グループセッション★
ご案内・ご予約はコチラ↓から
http://www.reservestock.jp/page/reserve_form_week/12265




可児市保育協会 様 主任研修会
こんにちは。保育研修講師 内田淑佳(うちだよしか)です。


本日は
可児市保育協会 様からのご依頼で
「主任研修会」の講師として
ぜひ「保育所保育指針の活用法」を教えて欲しい!とのことで
岐阜県可児市 まで 行って参りました!!


もともと
「計画・記録の書き方」で
日頃の疑問や戸惑いが多い…と感じていらっしゃったようで、

私のホームページを見て頂いて
「かんたん!保育計画~保育所保育指針の活用法~」という講座に
興味をもたれ、

「どんな講座ですか?」

「主任研修会なのですが、先生 岐阜県まで来て頂けますか?」

という問い合わせから始まりました。



可児市内の公立、私立
合わせて 8つの保育園さまから
主任の先生と、その次に続く先生、
各園から2名ずつの 参加で
研修会を企画(主催は保育協会様)

私は講師として
「保育所保育指針の活用法」を
お伝えいたしました。



意外に
活用できていなかった「保育所保育指針」

難しそうと決めつけていた「保育所保育指針」

こんなに便利な活用方法があるとは!
早速 自分の園で
使えるようにします!と

皆さま
仰ってくださいました。



複数の先生で
同じ目的、目標に向かって行くとき、

一つの指針があることで

目的の共有が出来る。


チームワークは
「目的の共有」ありき
です。



それぞれの価値観が違うから…

違って当たり前だから…

そう思っていたけれど、

同じ目的に向かって

より良い保育をしようとする時、

「保育所保育指針」を使えばいいんだ!

それに気付いた有意義な研修でした、と

ご感想を頂きました。



次回は
続き~を来月に行います!

各園 様 から
現在 使っている
計画・記録の様式を持参 頂き、

具体的なケース検討をします!



私にとっても
有り難い貴重な機会を頂き

ご縁に感謝いたします!


来月も楽しみです!!





一般社団法人そだち
代表&保育研修講師
内田淑佳(うちだよしか)



メルマガ【Enjoy! 保育!したいよね?!】
ご案内・ご登録はコチラ↓から【無料】
http://www.reservestock.jp/subscribe/52043



研修のご案内・お申し込みはコチラ↓から
http://ccyuccyu.web.fc2.com



個人セッション★グループセッション★
ご案内・ご予約はコチラ↓から
http://www.reservestock.jp/page/reserve_form_week/12265




共通点を探す
こんにちは。保育研修講師 内田淑佳(うちだよしか)です。

毎日 暑いですね…!!

皆さま お元気に お過ごしですか?


平成28年度
『保育士としての自信UP!講座~どんどん保育が おもしろくなる~』

株式会社プレシャス・マミー
認定コーチの
なかしま ゆき 先生♪
タッグをくんで
お届けしています。


昨日は
なかしま先生の
「子どものやる気の引き出し方~伝わるほめ方~」の講座でした。


まず、最初に…
隣に座った方に
「こんにちは」と
自己紹介から スタート!

そして、
そのペアで
「共通点を探す」という
ゲーム感覚のワークを行いました。


受講生さんが奇数だったので、
私も参加させてもらいました!!


これ、
おもしろい!!



私たちは
何気に
人と違う所に目が行きがちで

人と比べて
どうだ…こうだ…

得意(?)ですね。


でもね、
共通点を探していくんです。

意外と出なくて…(笑)

これ、
子ども同士のほうが
素直に いっぱい出るんですって!

「人間」とか
「日本に住んでる」とか
「目が二つ」「鼻が一つ」「口も一つ」!!

大人の頭が どれだけ固いかって
ことですよね。





私が
心理を学んでいる師匠は
心理カウンセラーにして哲学者なのですが、

この
「共通点を探す」ことは

ものごとの「本質」を捉えることだと

教えてくださいました。



細かい違いを
ノーカウントにし、
共通することを見つけていくと
「本質」に たどり着く。


色んな人がいる
感じ方も
価値観も様々。

心は目に見えないから
わかりにくい、と
思ってしまう。


でも、
シンプルに
私たちは
みんな
「人間」なんだ!!


みんな違って
みんな いい!

人それぞれの
違いを認めることは
とても大事なことですが、

その本質は
「私たちは、みんな人間!」

それと
イコールなんだなと
改めて感じるワークでした!!


なかしま先生の講座も
まだまだ続きますよー♪

『保育士としての自信UP!講座』
気になる方は
コチラ↓から どうぞ!!

https://ssl.form-mailer.jp/fms/a5fc4867430339




一般社団法人そだち
代表&保育研修講師
内田淑佳(うちだよしか)



メルマガ【Enjoy! 保育!したいよね?!】
ご案内・ご登録はコチラ↓から【無料】
http://www.reservestock.jp/subscribe/52043



研修のご案内・お申し込みはコチラ↓から
http://ccyuccyu.web.fc2.com



個人セッション★グループセッション★
ご案内・ご予約はコチラ↓から
http://www.reservestock.jp/page/reserve_form_week/12265




宝塚さくらんぼ保育園 様 研修ご感想
こんにちは。保育研修講師 内田淑佳(うちだよしか)です。


昨日は
出張!保育の質を高める研修会

宝塚さくらんぼ保育園 様から
ご依頼を頂き
「発達障害のある(かもしれない児含む)子どもへのサポート」
17時半からの3時間で
研修させて頂きました。


七夕の日とあって
保育園の玄関には
立派な笹飾りが…!

沢山の短冊に
素敵な願い事が書かれていました。

201607082104111d2.jpg


20160708210351e5b.jpg


頂きました感想を
一部ご紹介します。


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

・今まで受けた発達障害の研修の中で、一番わかりやすい研修でした。
内田先生の研修を以前も受けて、認めることの大切さは分かっているのですが、改めて認めることを大切に明日から保育しよう!と思いました。

・普段の保育の中で、クラスに入りにくい子どもに対して、自分自身がいかに評価をしていたか改めて気付く研修になりました。
自分が子どもの時に好きだった先生の事も思い出しました。
その先生は皆にとって良い人だったなと、改めて思ったので、自分自身もそうありたいと思いました。

・発達障害のある子や、かもしれないと思う子ども…いつも対応に悩みます。一人一人本当に違うので…。
今日の研修は、根本的な部分について分かりやすくお話を聞かせて頂けて、本当によかったです。
いつも、内田先生のお話を聞かせて頂くと、明日からも また頑張ろう!と強く思います。また宜しくお願いします!

・自分自身が優しい気持ちで保育することの大切さを、頭では理解していますが日々の保育で忘れてしまっていたな…と反省しました。
乳児クラスから愛着関係をつくり、安全基地という存在になりたいと思いました。

・周りの子どもに対する影響…あまり考えたことがありませんでした…。確かに大人の言っていることを子どもはよく聞いていますよね。友達に対して保育士の真似をして言っている場面がよくあると感じました。しっかりと考えて保育し、クラスでも話し合いたいと思いました。
常に優しい気持ちを持ち続けて保育し、子どもの姿を認め、しっかりと受け止めて行きたいと思いました。

・子どもは悪気を持たない…という言葉に、改めて子どもの素晴らしさを認識しました。悪い、と言わなくていいんですね。
また、発達障害の子ども、かもしれない子どもの対応に、とても役立つ内容でした。子どもの安心材料となれるように、自分自身の保育を見つめ直そうと思います。

・つい、正しい行動を知らせようと怒り口調になってしまいがちですが、その必要はないということが分かりました。
1歳児を担任しているので、しっかりと愛着が形成が出来るように、そして人に対する基本的信頼感ですね、頑張ります!!

・評価をするのではなく受容する。とてもよく分かりました。

・今回2回目の参加をさせて頂き、やはり自分の保育は「ほめる」「しかる」が多いなと改めて思いました。「認める」言葉や行動に移していきたいと思いました。

・障害のある子どもが どのような事を感じているのか、何故そうなるのかという事を改めて知ることが出来ました。

・安心をまず一番に考え、発達障害がある、なし、関わらず保育しようと思いました。
また、子どもに対して、評価の言葉をよく使っていたな、と感じました。評価しない保育、意識してみたいと感じました。

・障害がある子どもだけでなく、一人ひとりが違った感じ方や世界があるので、大人の考えで決めつけたりせずに、色んな考えや気持ちがあることを子どもたちと共有したいと思いました。
子ども同士のトラブルに入りすぎてしまうので、子ども同士で考えていける環境を作りたいと思いました。

・全て大人が伝えていくのではなく、子ども同士で考えていける時間を作ろうと思います。とても分かりやすく楽しい時間でした。ありがとうございました。

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

はい、障害がある、なし、関わらず
乳幼児期に
心を育てることが
とても大切です。


ただ、
発達障害があるがゆえに
伝わりにくいこと、
獲得しにくいこと、がある場合

一人ひとりの
個性に合わせて
サポートする必要があるという話を
させて頂きました。


そして
クラスとして集団で活動する時…

なにが
その活動の目的なのでしょうか?

活動の目的は
いつも子どもの育ちですよね。

活動は集団ですが
身に付けて欲しいことは
一人ひとりの
育ちです。


そこを忘れないように
して欲しい…。


全ての子どもが
あなたを見ています。





一般社団法人そだち
代表&保育研修講師
内田淑佳(うちだよしか)



メルマガ【Enjoy! 保育!したいよね?!】
ご案内・ご登録はコチラ↓から【無料】
http://www.reservestock.jp/subscribe/52043



研修のご案内・お申し込みはコチラ↓から
http://ccyuccyu.web.fc2.com



個人セッション★グループセッション★
ご案内・ご予約はコチラ↓から
http://www.reservestock.jp/page/reserve_form_week/12265




「保育所保育指針」は分かりやすかった!
こんにちは。保育研修講師 内田淑佳(うちだよしか)です。

本日は、宝塚にて『保育の質を高める研修会』

「発達を促すあそび<乳児>~保育所保育指針を解説!~」を行いました。


受講された先生方
みなさん、
「保育所保育指針」の使いやすさに
気付いてくださって
とても嬉しいです!


頂きました感想の一部を
ご紹介します。



★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

・「保育指針」というと難しく考えていましたが、ポイントでとらえていくと、とても分かりやすく感じました。
また、発達において、途中つまずいてしまう子に対し、ひとつ戻って考えるということを、日常の保育に活かしたいと思います。
子どもたちのために、インプット、アウトプット、そしてまたインプットが出来るように、また おもちゃ作りを進めて行きたいです。

・普段なにげなく思う、こんなこと出来るの!これは苦手?なども、細かく発達段階に照らし合わせることで、解決することがある、と感じました。
指針という身近なものを使うと、難しくないんだ!と気付くことが出来ました。
他園さんの手作りおもちゃが とても面白そうだったので、ぜひ取り入れてみたいと思います。

・他園の方と話し合いながら進むことで、他の園が取り入れている遊びや環境を知ることが出来て、取り入れたいと思う遊びもあり、参考になりました。

・子どもたちの発達について、改めて考えました。この年齢にはこの姿がみられる、ということも再確認できました。
今、担当している子どもたちの発達も、指針と見比べて、個人個人に どういった関わりをすべきなのか、どこを伸ばしていくか、など、しっかり確認していきたいと思います。
気になる所があったら「ひとつ戻って」そこの部分を伸ばしていけるように関わっていきたいと思います。
子ども自身が「やりたい」と思える遊びを、見つけていきたいです。

・内田先生のお話も分かりやすくて楽しかったですし、グループディスカッションさせて頂いたメンバーも、自身の園の様子や経験を、色々教えてくださったので、とても楽しく、そして参考になりました。
時間があっという間に経ってしまい、もっと話したかったです。
また参加させて頂きます!!

・玩具の取り合いをしている時には、すぐに注意をしていたが、取り合うことは社会性、道徳性を身に付けるためには大事だということを初めて知ることが出来た。

・日々の忙しさを理由にしてはいけないですが、なかなか今日のように指針をゆっくり見て考える時間がなかったので、本当に良い時間だったと思う。
子どもに癒されながら楽しく過ごしているが、楽しいだけでなく、子どもが主体的に過ごせること、どう育てたいのか、どんな遊びを提供したらいいか、改めて担任間で話し合っていこうと思った。

・今日の研修を通して、「保育所保育指針」の「発達の過程」を見るポイントを学びました。早速保育の参考にしたいと思います。
私は乳児の主任(全体の副主任)をしています。園に戻って、他の職員に今日学んだことを伝え、「保育所保育指針」を、持っているだけ、にしないよう活用したいと思います。

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

はい。
「保育所保育指針」のスゴさ!
面白さ!
便利さ!

気付いたら、手離せなくなります!!


ぜひゼビ
現場の先生たちに
使って頂きたいと思います!

必ず
保育の質が向上します!!



次回の「保育所保育指針」の研修は
宝塚にて↓
https://ssl.form-mailer.jp/fms/a829210d437758
今年度はこれが最後の講座となります。




一般社団法人そだち
代表&保育研修講師
内田淑佳(うちだよしか)



メルマガ【Enjoy! 保育!したいよね?!】
ご案内・ご登録はコチラ↓から【無料】
http://www.reservestock.jp/subscribe/52043



研修のご案内・お申し込みはコチラ↓から
http://ccyuccyu.web.fc2.com



個人セッション★グループセッション★
ご案内・ご予約はコチラ↓から
http://www.reservestock.jp/page/reserve_form_week/12265