一般社団法人そだち☆うちだよしかの日々徒然
保育計画は、書くだけ…に なっていました…
こんにちは。保育研修講師 内田淑佳(うちだよしか)です。


保育計画は、書くだけ…に なっていました…

そんな保育士さんのために!
この講座を作りました!!

「かんたん!保育計画~保育所保育指針の活用法~」


確実に
保育の質が上がります。

書き物(書類)に費やす時間も
短縮できます。

かんたん!なのに
保育の質は上がるって
素敵だと思いませんか?!?



来月は
岐阜県可児市の保育園連盟主任研修会
様から
この講座の ご依頼を頂きまして
行って参ります!!
※保育園様からの ご依頼を多く頂いている
実積のある講座です。


本日の宝塚での研修
ご参加の皆さまからの ご感想を
一部ご紹介します。



★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

・保育計画は、毎月 書くだけ…になっていました。保育所保育指針は、活用出来ることが沢山ありました。今まで知らなかったことが多く、来月の月案から早速に活用したいです。

・園に持ち帰り、他の保育士にも伝え、皆で保育所保育指針を上手に使っていけるようにしたいと思いました。

・「認可とは?」など、なんとなく、知っていることが、なんとなく、だったと気づくことが出来ました。
保育指針も、なんとなく、見ていましたが、活用までは出来ておらず、この研修に参加しました。
とても分かりやすく教えて頂いたので、これからの月案などに活かしていきたいと思います。

・「保育所保育指針」って、こんなに使えるんだ!と感じました。今日の研修に参加出来て良かったです。

・とても楽しく学ぶことが出来ました。先生の研修には、今後も積極的に参加していきたいと思っています。

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

保育計画は
子どもたちの環境を
より良いものにする為に
作成します。

ねらいを明確にし、
園全体で共有するために
書類にします。


つまり、
上記の点さえ
クリアしていけば
良いわけです。



提出しないといけないから…という理由で
書いていたって
しんどいだけ…です。


目的を明確に!
効率よく!!

「保育所保育指針」を使うことで
それが実現できます。



現場の先生方を
応援しています!!



次回の「かんたん!保育計画」の研修は
宝塚にて(今年度 最後です!)
8月2日(火) 13時30分~16時30分
https://ssl.form-mailer.jp/fms/a829210d437758



一般社団法人そだち
代表&保育研修講師
内田淑佳(うちだよしか)



メルマガ【Enjoy! 保育!したいよね?!】
ご案内・ご登録はコチラ↓から【無料】
http://www.reservestock.jp/subscribe/52043



研修のご案内・お申し込みはコチラ↓から
http://ccyuccyu.web.fc2.com



個人セッション★グループセッション★
ご案内・ご予約はコチラ↓から
http://www.reservestock.jp/page/reserve_form_week/12265




スポンサーサイト
新任保育士・保育教諭 研修
こんにちは。保育研修講師 内田淑佳(うちだよしか)です。


大阪府社会福祉協議会 様からの
ご依頼で

新任研修 4日間のうちの
1日を
担当させて頂きました。


私の担当は
「コミュニケーション」


でもやっぱり
一番大切なのは
「自己肯定感」ですよ、という
お話を させて頂きました。


「みなさん
自己肯定感 という言葉は知っていますか?」


殆どの方が
聞いたことはあります!と
答えてくださいました。


おっ
若い先生
頼もしい!!



コミュニケーションの秘訣から
チームワーク、
保護者との関係づくりを お伝えして

自己肯定感が
なぜ大切なのか

そして
自己肯定感を育む保育の方法


グループワークなど
盛り込みながら

しっかり考えて頂きました。




新任の先生方に
「自己肯定感」の 話を
じっくり聞いて頂けて
とても
嬉しかったです!!


機会を頂きました
大阪府社協 研修チームの皆様!!
誠に ありがとうございました!!




一般社団法人そだち
代表&保育研修講師
内田淑佳(うちだよしか)



メルマガ【Enjoy! 保育!したいよね?!】
ご案内・ご登録はコチラ↓から【無料】
http://www.reservestock.jp/subscribe/52043



研修のご案内・お申し込みはコチラ↓から
http://ccyuccyu.web.fc2.com



個人セッション★グループセッション★
ご案内・ご予約はコチラ↓から
http://www.reservestock.jp/page/reserve_form_week/12265




保育所保育指針 第2章
こんにちは。保育研修講師 内田淑佳(うちだよしか)です。

『保育の質を高める研修会』
宝塚での講座が始まっています!!

研修の ご案内はコチラ↓から
https://ssl.form-mailer.jp/fms/a829210d437758


今回、宝塚限定で
「保育所保育指針」の研修を行っております。

まずは
「発達を促すあそび~保育所保育指針を解説!~」



「保育所保育指針」の中の

第2章…子どもの発達

ココが!優れもの!
なんです。
「保育所保育指針」



現場の経験を積んでいくと
なんとなく
何歳くらいで
何が出来ると
わかっていくのですが


読み返すことによって

成長の道筋(発達過程) が
バッチリ
確認出来るのです。


どこをどう通って
そこに到達することが出来るのか…
とってもわかりやすい
マップを見ていると思ってください。


人格形成の基礎である
0歳~6歳の
成長発達の道筋です!!

ぜひとも
現場の先生方に
活用して頂きたいと思います。



受講の先生方からの
ご感想です!


★今まで保育所保育指針は難しいと思っていましたが、この研修を受けて、もっと開きたい!と思いました。

★0歳の遊びが、幼児まで関わっていくことが とてもよく分かりました。

★発達のしくみ、過程が すごく分かりやすい!と思います。保育所保育指針、活用します!

★子どもの成長に必要なこと、保護者にも理解して頂くうえで、指針は活用できるんですね。

★乳児期の関わりが重要だと感じました。指針を定期的に読み返します。

★保育所保育指針は、月案などの参考にしたり、悩んだ時に見るのですが、今回の研修を受けて、今後は持ち歩くぐらいの気持ちです!!

★なんとなく知っている事を何気なくする…のではなく、専門職というところで、意識を持って計画する、保育に携わることがもっと必要だと感じた。



ありがとうございます!!

来週には
「かんたん!保育計画~保育所保育指針の活用法」を開催します。

まだ
お席ありますよ(*^^*)!!
お申し込みはコチラ↓から
https://ssl.form-mailer.jp/fms/a829210d437758






一般社団法人そだち
代表&保育研修講師
内田淑佳(うちだよしか)



メルマガ【Enjoy! 保育!したいよね?!】
ご案内・ご登録はコチラ↓から【無料】
http://www.reservestock.jp/subscribe/52043



研修のご案内・お申し込みはコチラ↓から
http://ccyuccyu.web.fc2.com



個人セッション★グループセッション★
ご案内・ご予約はコチラ↓から
http://www.reservestock.jp/page/reserve_form_week/12265




母としても…
こんにちは。保育研修講師 内田淑佳(うちだよしか)です。

『保育の質を高める研修会』宝塚

先日は「かんたん!食育~これなら出来るをご紹介~」を行いました。


「食育」の基本と、
これなら出来る! という
かんたん!  なものから
を ご紹介しました。


受講者さまの感想の一部です。


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

・あっという間に時間が過ぎ、楽しく勉強になりました。
保育士さん、栄養士さん、調理師さんと、バラエティーにとんだ方々との研修だったため、色んな意見を聞けて、よかったです。
すぐに全部は難しいと思いますが、徐々に、そして子どもたちのプラスになるように、長いスタンスで続けていける「食育」を、一つひとつ やっていきたいと思います。(調理師)

・食育について深く考えられました。クッキングしたくても時間がない、と思っていましたが、子どもたちに盛りつけをしてもらったら、時間も出来るなぁと思いました。
保育士さんにも理解してもらい、子どもたちに食の楽しさを伝えられたらいいなと思います。
早速に、改めて「食育」について、給食室と保育士さんとで話し合おうと思います!(栄養士)

・食育で、どのような事をすれば良いのか分からなかったので参加しました。
小さい頃でも目の前で果物を剥いてあけるなど、出来ることが沢山あるんだと勉強になりました。
全員でやることばかりを考えがちですが、固定観念にとらわれず、工夫し、もっとラフに食育を行いたいと思いました。
また、先生の園のように、園全体、保護者や地域も巻き込んで、食育をしていく事が大切だと思うので、今日学んだことを園の会議で出していこうと思います。
保育士さん全員に聞いて欲しい研修でした。(栄養士)

・保育園全体で取り込んでこそ、ですね。まずは保育士さんたちを動かす必要があると感じました。どのように 持っていくか、考えます!
保育士さんに「やりたい」と思ってもらわないと!!
今日は、「食が中心」ということを実感しました。(栄養士・調理)

・園全体で「食育」について しっかりと取り組んでいきたいと、改めて思いました。
「クッキング」と構えてしまうと、大変!というイメージがあって、月に1回なんて出来ない…と思いましたが、まずは果物を切り分ける所を見るだけとか、子どもの目の前で作業をするだけなら すぐにでも出来そうですし、2歳児のクラスでも取り組めますね!
楽しく食べる子ども~お腹のすくリズム…のところでは、息子の姿を思い出してしまいました。あんまり食べることに欲がない…たくさん食べることがない…と思っていましたが、色んなことを見直していかないと ダメだなぁと 母としても頑張らないと!!と思いました。(保育士)

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

この研修は
実際に子どもたちと
「食」を楽しむ
給食やバイキング、クッキングの
写真を  たくさん見て頂く研修ですので

とても 分かりやすく
イメージも浮かぶと思います。

具体的な方法なども 提案させて頂きます。


そして
保育士さんだけでなく
栄養士さん、調理師さんに
ご参加頂けることが
とても嬉しいです!!




次回 宝塚での回が
満席となりました。


神戸での回は
まだ少し お席があります。

(7月14日、9月5日)
https://ssl.form-mailer.jp/fms/e2cf38c3444752


皆さんと
現状の 情報交換
そして
すぐにでも出来そうなことを
ワイワイ
お話できる楽しい研修です!







一般社団法人そだち
代表&保育研修講師
内田淑佳(うちだよしか)



メルマガ【Enjoy! 保育!したいよね?!】
ご案内・ご登録はコチラ↓から【無料】
http://www.reservestock.jp/subscribe/52043



研修のご案内・お申し込みはコチラ↓から
http://ccyuccyu.web.fc2.com



個人セッション★グループセッション★
ご案内・ご予約はコチラ↓から
http://www.reservestock.jp/page/reserve_form_week/12265




生きる力を育む保育
こんにちは。保育研修講師 内田淑佳(うちだよしか)です。

宝塚での『保育の質を高める研修会』
春~夏講座が始まっています!!

研修の詳細・お申し込みはコチラ↓から どうぞ♪
https://ssl.form-mailer.jp/fms/a829210d437758

第一回目
「子どものほめ方、叱り方~生きる力を育む保育~」

受講の先生方から頂きました ご感想の
一部を ご紹介します。


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

・ケーススタディのAくんとBくんのブロックの取り合い…時間が短いと感じてしまいましたが、実際の保育現場では、突然やとっさのことに、対応していかなくてはならないわけで、今日学んだことをしっかり活かしていきたいと思いました。
無条件の肯定ストロークを大事に、子どもたちと関わりを沢山もち、自分も楽しく保育していこうと思います。

・「ほめる」は出来ている部分もありましたが「叱る」に関しては出来ていない部分が多く、とても勉強になりました。
明日からの保育に すぐに取り入れられることばかりでした。ありがとうございました。

・わかりやすく話がきけて、なるほどーと感じる事もたくさんありました。
我が園でもクラス(担任)のカラーもあり、ほめ方、叱り方については、様々です…。今日学んだ事を活かしていきたいです。
また次回からの研修も楽しみになりました。

・褒める時は安心ストロークを自然に入れていたと思いますが、叱る時は否定していたな、と思います。
叱る時こそ安心ストロークを入れていけるよう、考えないといけないな、と思いました。
愛情たっぷりに、安心ストロークが溢れるよう保育していきます!

・ストロークという言葉、初めて聞きました。ほめる、叱るは どちらも承認、言われた相手が何を どう受け止めるかが大切だと分かりました。
すごく勉強になる研修でした。ありがとうございました。

・明日から、すぐに、安心ストロークを増やしていきます!
改めて、一人ひとりの子どもを、大切にアイメッセージで保育していこうと思います。叱る時も、ガミガミ…長いお説教をなくしていこうと思います。

・前回はアイメッセージの研修を受講しました。再度 見直す機会にもなりました。
「また やってる」と思ってしまうこと、確かにあります…見方を変えて、アイメッセージも、もっとしっかり使っていきたいと思いました。
日々 何気なくやっていた挨拶やスキンシップも、ほめる、叱るに繋がっていくんだなと よく分かりました。
保護者に対しても名前を呼ぶなど、していきたいです。
また先生の研修 受けたいです!!

・実際の保育でのエピソードなど交えながらのお話で、楽しく、あっという間の研修会でした。
ためになることばかりで、すぐに園でも取り入れていきたいと思います。

・ワークで出てきた子…がいっぱいの元気なクラスを担任しています。
幼児クラスの担任になり、乳児と違って…と思うことが沢山ありましたが、今日の研修で、乳児も幼児も同じだと思いました。
まず、子ども一人ひとり、しっかり認めることですね。実践します!!

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★


子どもたちが
何を感じ
そこから何を得て
どのように成長していくのか…


「生きる力」とは何か
それを育むために
私たちは何をするのか…


一番 身近な
「ほめる、叱る」で考えてみました。


沢山の気付きを得てくださった先生方
ありがとうございました。


子どもたちに
安心を沢山感じてもらえる
「認める」保育を
ぜひ実行して頂きたいと思います!!









一般社団法人そだち
代表&保育研修講師
内田淑佳(うちだよしか)



メルマガ【Enjoy! 保育!したいよね?!】
ご案内・ご登録はコチラ↓から【無料】
http://www.reservestock.jp/subscribe/52043



研修のご案内・お申し込みはコチラ↓から
http://ccyuccyu.web.fc2.com



個人セッション★グループセッション★
ご案内・ご予約はコチラ↓から
http://www.reservestock.jp/page/reserve_form_week/12265




大阪人間科学大学 様で 講義をさせて頂きました!
こんにちは。保育研修講師 内田淑佳(うちだよしか)です。


本日は、
いつもお世話になっております
ベルサンテスタッフ株式会社 様からの ご縁で

大阪人間科学大学 様にて
1コマ 講義をさせて頂きました。

来週の月曜日から
保育実習が始まる!という
3回生のクラス60名ほど。

大学の先生のほうから

・保育の仕事のやり甲斐と、苦労。

・卒業までに身につけて欲しいこと。

・幼稚園、保育園、子ども園の違いと、共通して必要な保育者として求められる力。

・ピアノについて。


以上の4つの項目について
現場からの視点で
話をして欲しい、とのことで

心を込めて

お話させて頂きました。



なんと、
男子学生さんが
3分の1近くおられました!

しかも意識が高い!!


「保育の5領域は?」

突然の質問にスラスラと答える学生さん。


さすが!現役!!


なんだかんだと
やり取りしながら
とっても活気ある授業をさせて頂きました。


保育者としての心構え。

子どもの心を育てる
ということ、

子ども自身に
伸びていく力があること、
それを信じること、


子どもたちの
よい見本になってください、ということ。



そして
社会人としての心構え。


心身の健康について、
しっかり自己管理の出来る人に
なってください、ということ。




教科書に
のっていないこと、
お伝え出来たと思います。




とても熱心に
メモメモ…

終わってからも
個人的に質問!いいですか?


とっても嬉しかったです。


保育者を目指す皆さんの
夢と
意欲が

よい形で実現しますよう

応援しています!!



日本、まだまだ
いける!!


嬉しい時間でした。

ありがとうございました!!









一般社団法人そだち
代表&保育研修講師
内田淑佳(うちだよしか)



メルマガ【Enjoy! 保育!したいよね?!】
ご案内・ご登録はコチラ↓から【無料】
http://www.reservestock.jp/subscribe/52043



研修のご案内・お申し込みはコチラ↓から
http://ccyuccyu.web.fc2.com



個人セッション★グループセッション★
ご案内・ご予約はコチラ↓から
http://www.reservestock.jp/page/reserve_form_week/12265




魔法のメッセージ
こんにちは。
保育研修講師 内田淑佳(うちだよしか)です。


平成28年度
【保育士としての自信UP!講座】がスタートしました!!

詳細はコチラから ご覧ください♪


日曜日版
『思いやりの心が育つ 魔法のメッセージ』


頂いた ご感想の一部を ご紹介します。


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

・子どもとの関わりで、今まで自分が行ってきた言葉かけが、どのようなものだったか、反省する事が出来ました。
子どもが思いやりの心を持つことが出来るような言葉かけを、これから行っていきたいと思います。

・いかに自分自身に余裕がなく、自分自身が子どもに対して思いやりのない接し方をしてしまっているか、思い知らされ、反省しております…
Iメッセージのことは、知っていたし、実践していこうと思っているのに、うまく出来ていない現状です…
改めて考えなおす、良い機会になりました。

・子どもたちに思いやりを育てるために、まず、自分が優しい気持ちで、優しい言葉で、子どもたちに接することが大切だと、よくわかりました。
アイメッセージに言い替えるワークは、はじめは難しいと思いましたが、今後はアイメッセージを使っていけるように、心がけたいと思います。

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★



日曜日、
貴重な休日を
学びの時間に使ってくださった
先生方、
ありがとうございました!!





一般社団法人そだち
代表&保育研修講師
内田淑佳(うちだよしか)



メルマガ【Enjoy! 保育!したいよね?!】
ご案内・ご登録はコチラ↓から【無料】
http://www.reservestock.jp/subscribe/52043



研修のご案内・お申し込みはコチラ↓から
http://ccyuccyu.web.fc2.com



個人セッション★グループセッション★
ご案内・ご予約はコチラ↓から
http://www.reservestock.jp/page/reserve_form_week/12265



主体性を育む
こんにちは。保育研修講師 内田淑佳(うちだよしか)です。


新年度スタート
管理職のためのラウンド・セッション と題して
『保育の質を高める研修会』
「有効な人材育成方法」を、
大阪、神戸、宝塚の会場で開催して参りました。


お忙しい中
とても熱心な管理職の先生方に
お集まり頂き、
とても素敵な出逢いとなりました。


子どもたちの育ちのために
志を同じくする仲間と
濃厚なディスカッションが出来ましたこと、

心より感謝いたします!!



「②~応用編~園内研修のススメ」に
お寄せ頂いた ご感想を一部 ご紹介します。



★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

・自主性は職員の大半が持っているように感じる。
主体性を持つために、仕事を任せてみたり、話を聞いたり、意見を出し合う機会をもってみます。(主任)

・今さらながら…ですが、保育の園目標を見直したいと思っている時の出逢いで、大変感激しています。今後も宜しくお願いします。(園長)

・主任として指示すると「自主性」しか育っていない…「主体性」を育てるために職員の意見を吸い上げる…是非 取り入れ、保育の質も、個々のモチベーションも上げていきたいです。
自己評価も、誰のためのもので、何が目的かを振り返りながら行えるようにします。
「強い人は優しく」を目標に、頑張ります!!(主任)

・園内研修は、やった事がなく、研修報告程度だったので、園長とも話しながら進めて行きたいです。
主体性を育てるために自分たちで意見を出し合って、保育の質を向上できる様していきたいです。
今回も皆さまと色々なお話ができ、交流もでき、勉強になりました!(主任)

・自主性はそれぞれ育っていますが、主体性がない職員が多いことに改めて気づきました。保育の質を上げるためにも、主体性が育つ取り組みを、考えていきたいです。
前の主任は、色々な行事や保育、その他業務…自由にさせてくれました。色々と押し付けられて~と思った時もありましたが、その分 学びも深まり、力もついたと思います。今は指示待ちの職員、責任を取りたくないから発言しない職員も多くいます。絶対!!何とかしたいと思います!!
内田先生がトップにいる保育園でクラス担任をしたいな…と強く感じました。私もクラス担任が自由に考えて保育できるよう、していきたいと思います。(主任)

・今までは上から決められたこと、をどのようにするか、を自分たちで考えていました。もっと担任からの発想を出して行きたいと思いました。
園内研修も、行ってはいますが、担当が園長と話して決めているので、難しいことばかりになり、皆の中に入っていかないものも ありました。一度、こんなやり方もあると提案してみて、自分たちで決めて、進めていけるように、してみたいです。(主任補佐)

・保育者に求める事と、子どもに求める事がリンクしているという話は、確かに その通りだなぁと思いました。
子どもたちの目に、どう写っているか、どんな姿を見せたい(見せるべき)なのかを考えての行動を、自分も含めて、もう一度 考えていける様に話をしたいと思います。
「責任」も、とらされる、重い、イヤなもの…ではなく、「僕や園長が守るから安心して自分で考えて自由に子どもたちのために行動して!」と思って、職員に意欲的に活動してもらえる職場にしていきたいです。(主任)


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

今回は
自主性と主体性の違い…から

「責任」と「自由」のお話を
メインに

人材育成について
お話させて頂きました。


子どもたちの「主体性」を育むのが
私たちの仕事です。


先生に「主体性」がなければ
子どもたちに それを育む…なんて
出来ませんよね!!


「主体性」を育むためには
「自由」を与えること。

「自由」とは、
自分で考えて、決めて、行動すること。

だから「自分で決めた」という「責任」が伴います。


ちゃんと「責任」を感じないと
主体性は育ちません。



だから
管理職は どんなことがあっても
職員を守れる
「強くて優しい人」でなければならないのです。



これは
子どもたちの「主体性」の育み方と
まったく同じです。






一般社団法人そだち
代表&保育研修講師
内田淑佳(うちだよしか)



メルマガ【Enjoy! 保育!したいよね?!】
ご案内・ご登録はコチラ↓から【無料】
http://www.reservestock.jp/subscribe/52043



研修のご案内・お申し込みはコチラ↓から
http://ccyuccyu.web.fc2.com



個人セッション★グループセッション★
ご案内・ご予約はコチラ↓から
http://www.reservestock.jp/page/reserve_form_week/12265