一般社団法人そだち☆うちだよしかの日々徒然
可児市保育協会 様★『食育研修』ご感想☆
こんにちは。保育研修講師 内田淑佳(うちだよしか)です。


先日は
岐阜県可児市へ行って参りました!

可児市保育協会 様より
ご依頼を頂き、
春の合同研修会で
『かんたん!食育~子どもの育ちを応援~』というテーマで

二時間お話させて頂きました。


8つの保育園 様から
園長先生をはじめ
管理職の先生、保育士さん、
調理室の職員さんも参加で
100名様


企画から準備
全て主任の先生方でされておられ、
ブログから私をみつけてくださった…とのことで
お声かけ頂きました。

ご縁に感謝いたします!


当日も
熱烈歓迎!して頂きまして
とっても嬉しかったです。

ありがとうございました!!


頂きました感想は

工夫次第で色々できますね!!

というものと

出来ることから 取り入れたいです。

というもの、

人数も多いので、実際には 何が出来るかな…

というものに
分かれていました。


各園さんの環境に合わせて
カスタマイズは必要になると思いますが、

基本を忘れずにいること、
そして
大人の仕事は
子どもたちの環境を より良いものにする
努力をすること、
だと思います。


それぞれ
感じて頂いたことを
ゼヒ現場に活かして欲しいと
思います。


頂いた ご感想の 一部を ご紹介します。


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

・「食育」という事を難しく考えず、お腹がすいたら、大切な人と一緒に楽しく食事をしていきたいと思います。
とても楽しそうなクッキングの様子が沢山見られて、園の子どもたちと一緒にやってみたい!と思いました。

・楽しく食べる事を一番大切にしてのお話で、色々なクッキングの様子は本当に楽しそうでした。
好き嫌いのある子、少食の子には まず、楽しく食べる事が大切かなぁと、思い直しました。

・普段の会話の中でも、食べ物の話などをするだけで、子どもたちの食への関心や意欲が高まるのだと感じたので、意識していこうと思います。
「おいしい」は言う子は沢山いるので、「すっぱい」や「あまい」などの言葉が増えるようにしたいです。

・クッキングは やっていますが、あまり子ども主体では出来ておらず、(子ども主体の思いはあるのですが…)改めて、自分たちでクッキングを進めていく事の大切さを感じました。
もめたり、ケンカしながら、順番を自分たちで決めたり、盛り付けも考えたり、壁にぶつかれば自分たちなりに考え、解決していこうとして、色々な力が育まれるんだなと思いました。
とても参考になる楽しい研修でした!

・何より大切なことは、楽しく食べることであることが分かりました。日常の食事を楽しいものにすることを、常に心がけます。
また、果物は いつも給食室で切ってくださって 出てくるけど、子どもの目の前で切ってあげるだけで、新鮮な匂いや味を感じてもらえるんだなと、思いました。これならすぐに出来そうだと思います。
他にもゼヒ真似してみたいと思うものが沢山ありました。

・今まで行っていたクッキングよりも、子どもの意欲を引き出せそうなもので、ぜひ取り入れていきたいと思いました。
危険を一番に考え、出来ないと思っていたことも、考え方や方法を工夫していくことで、出来ることは増えると思いました。

・子どもが自由に考えてやることが、子どもの「楽しい」に繋がることを学んだので、そのような心構えで行いたい。

・子どもたちと「食」についての話題をたくさん話していきたいと思った。
また、保護者に向けて「食育」の大切さを伝える活動もしていかなければいけないなと感じた。
今、「おうちごっこ」を楽しんでいるので、遊びの中で食についても取り入れていき、遊びを広げていこうと思う。

・食について改めて考えることが出来ました。
それぞれの年齢に合わせたアプローチの仕方が分かりました。
とても実践的な研修でした。

・自分で決める→考える楽しさを感じる
これは、バイキングだけでなく日々の保育にも言えることだと思いました。心にとめて声かけ等していきたいです。

・0、1歳児クラスなので、特に、食べることを楽しみ、食べるの大好き!と思えるように環境を考えていきたいと思いました。
食べることを補助するのに必死で、自分の食事はあとで…になりがちですが、一緒に食べて「おいしいね」「楽しいね」を共感することも食育なんだなと思いました。

・危険や衛生上のことを考えて、大人が決めてしまっていましたが、あえて、子どもたちの力を信じて、見守ることが とても大切だということに気づかされました。
禁止や命令では楽しくないですよね。子どもたちが楽しめる環境を作っていきたいです。

・子どもたちが自由にクッキングをしている様子、とても楽しそうで、スゴいと思いました。
危ないから…ではなく、子ども自身が何が危ないかに気付いていく…素晴らしいと思います。
バイキングも工夫次第で色々出来るんだと思いました。

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★


沢山の気づきを得てくださったようで
私も とても嬉しいです!

調理室の方からは
やってみたい
子どもってスゴいですね、という
ご感想、

保育士さんたちからは
保育の話も
また聞きたい!という
ご要望、


そして…

自分の子育ての時に聞きたかった…
という お声

ブラス、

内田先生の関西弁が
楽しくて
面白くて
親しみやすかったです!!

というご感想…(笑)


あは!
そうか!!

岐阜県では
関西弁じゃないですもんね!


いつも通り喋らせて頂きました!が
私って
関西弁なんですね…

改めて気づかされました!!
(笑)



こんな私ですが
今後とも
どうぞ宜しくお願いいたします!!







一般社団法人そだち
代表&保育研修講師
内田淑佳(うちだよしか)



メルマガ【Enjoy! 保育!したいよね?!】
ご案内・ご登録はコチラ↓から【無料】
http://www.reservestock.jp/subscribe/52043



研修のご案内・お申し込みはコチラ↓から
http://ccyuccyu.web.fc2.com



個人セッション★グループセッション★
ご案内・ご予約はコチラ↓から
http://www.reservestock.jp/page/reserve_form_week/12265




スポンサーサイト
男性保育士さん♪
こんにちは。保育研修講師 内田淑佳(うちだよしか)です。

先日は、
リクエスト企画!!にて
実現いたしました
『保育の質を高める研修会』
「男性保育者のためのラウンド・セッション」

賑やかに
開催いたしました!!


ある
男性保育士さんから
「男性だけってゆう研修が あったらいいな…」と
アンケート用紙の ご要望の欄に
小さな字で書いて頂いたのが
今年の1月のことでした。


それから
その彼に
どんな研修がいい?っと
おたずねしまして

その後
お会いする男性保育士さんに
こんな研修あったら来たいですか?っと
聞きまくって(笑)


全く
はじめまして!の
男性保育士さんも 半数は ご参加くださり
盛会となりました♪


みなさん
他の園さんのお話を
なかなか 聞く機会がないので
色んな園があるんだな…と
(これは いつもの研修もそうなのですが)

特に
男性視点で
自分の園のことを語って頂き、
かなり
面白かったです!!



若い先生が熱く夢を語る姿に
ちょっと落ち着いてしまっていた(?)先生方が
刺激をもらえました!
と仰ってくださったり、


保育の仕事は大好きだけど、
将来、結婚して子どもも育てて…って
経済的に やっていけるのかな…
という不安を抱えていた若い先生が

実際に結婚して
立派に子どもを育てています!!という
先輩たちの話を聞いて
安心してくださったり、


改めて
保育の仕事の素晴らしさ、
自分のポリシーと
この仕事を誇りに思う気持ち、

そして
「自分らしさ」
について…


思いを深くする
とても素敵な時間となりました。



第2回目の開催も
早速リクエスト 頂きました!!ので
また
やりたいと思います。

次回 開催も
楽しみにしていてくださいね!!



P.S.
男性保育士さんの
奥さんは
保育士さん率が
かなり高かったです!!


保育士ばんざーい!!







一般社団法人そだち
代表&保育研修講師
内田淑佳(うちだよしか)



メルマガ【Enjoy! 保育!したいよね?!】
ご案内・ご登録はコチラ↓から【無料】
http://www.reservestock.jp/subscribe/52043



研修のご案内・お申し込みはコチラ↓から
http://ccyuccyu.web.fc2.com



個人セッション★グループセッション★
ご案内・ご予約はコチラ↓から
http://www.reservestock.jp/page/reserve_form_week/12265




思いやりの心を育む
こんにちは。保育研修講師 内田淑佳(うちだよしか)です。


思いやりの心って
どうやって育まれるか
知っていますか?


6月5日(日)
午前10時~12時
大阪(天満橋) ドーンセンターにて

「思いやりの心が育つ 魔法のメッセージ」
という講座をします!


私の大好きな
I(アイ)メッセージ の お話です!!

ぜひ 聞きに来てください♪


I(アイ)メッセージは
相手の心に届きやすい
相手の心に響きやすい

と言われていますが

もう一つの側面として
「思いやりの心」を育む力も
持っています。


言葉を覚える時期だからこそ
I(アイ)メッセージを 沢山 耳に入れて
育てて欲しいと思います。


もちろん
何歳からでも
「思いやりの心」育めますよ!!





詳細・お申し込みはコチラから↓
https://ssl.form-mailer.jp/fms/a5fc4867430339
お待ちしています!!





一般社団法人そだち
代表&保育研修講師
内田淑佳(うちだよしか)



メルマガ【Enjoy! 保育!したいよね?!】
ご案内・ご登録はコチラ↓から【無料】
http://www.reservestock.jp/subscribe/52043



研修のご案内・お申し込みはコチラ↓から
http://ccyuccyu.web.fc2.com



個人セッション★グループセッション★
ご案内・ご予約はコチラ↓から
http://www.reservestock.jp/page/reserve_form_week/12265




管理職の皆さま!
こんにちは。保育研修講師 内田淑佳(うちだよしか)です。

『保育の質を高める研修会』
新年度スタート!
管理職のための ラウンド・セッション と題しまして

「有効な人材育成方法」について
管理職の皆さまに お集まり頂き
がっつりセッション!しております。


前半が終了しました。
①~職員間のトラブル予防法~


参加くださった先生方から
頂きました感想の一部を
ご紹介します。


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

・職員間で話をする時間を意識的にとっていきたいと思います。
まず、帰って、園の保育方針をもう一度 自分に落とし込むことから始めたいと思います。
保育方針が、少し、ぶれてしまっているかな?…園長先生と毎日でも確認しようと思います。(主任)

・「強い人ほど優しく」を常に頭に入れておこうと思います。
こちらから言いたい事がある時、提案する→意見をきく方法を早速取り入れてみます。(主任)

・自分なりに頑張って来ましたが、少しアプローチの方法を変えてみようと思います。
同じような悩みを抱えた方々の集まりで、ほっとしました。次回も宜しくお願いします。(園長)

・昨年、内田先生の研修を受講させて頂き、ぜひまた…と思っていたので今回参加しました。
実際に現場でのこと(実例)を話し合うことで、凄く実践的です。
『強い人は優しく』これを私のテーマにします!(主任)

・心が大切ということ、とても心に残りました。
職場は裁判所ではないので、評価し合うのではなく、愛情をもって、お互いが良くなるように接していこうと、改めて強く思いました。
目的の共有も、日頃からコミュニケーションして、擦り合わせですね。(園長)

・今回の『強い人は優しく』というお話、大変参考になりました。
やはり、力を行使する人がいます。まずは私が もっと思いやりをもって接しようと思いました。
何度きいても内田先生の『思いやり』のお話、いいですね!!内田先生のお話をきくと、自分の気持ちが優しくなります。これからも宜しくお願いします!(主任)

・受講させて頂いて、私自身の心が温かくなりました。
少し前が職場間で大変な時期があり、その時があったからこその今だと思うのですが、より良い職場環境のために学ばせて頂いたこと、感謝です。
お話を聞きながら、ある一人の非行少年の言葉を思い出しました。私が復職するきっかけになった出来事です。初心を思いだし、子どもたち一人ひとりと愛を分かち合いたいと思いました。(主任)

・少人数でしたので、初めは緊張しましたが、だからこそ とても実践的な研修でした。皆さんと色々お話できて よかったです。
目先のことだけを考えずに、視野を広げて、皆で一緒に「同じ目的」に向かっていこう!と思いました。(主任)

・いつも先生のお話、内容はもちろんエピソードに ひき付けられます。自身で気付くきっかけを頂けるので、有り難いです。
今、具体的に園で課題になっていることを、広い視野から捉えることが出来ました。
また、「自己肯定感」のお話では、自分の息子のことも思い出しました。
改めて乳幼児期の大切さ、この仕事の使命の重要さを思いました。(園長)

・とても楽しい研修でした。
悩むことが多く、「こうしなければならない」と視野が狭くなっていたのですね。それに気付くことが出来、チームで力を合わせて取り組んでいこうと改めて思いました。
これまでも沢山の職員が内田先生の研修に参加させて頂き、園の中でも話題になっています。今後とも、宜しくお願いいたします。(主任)

・職員での話し合いは、しているつもりでしたが、目的、目標に向かって、こうしましょう!といったものではなかったな、と思いました。それで何となく…の毎日が過ぎていっているのか…と思いました。
出来ることから園で取り入れてみます。
どちらかというと、自身がネガティブ…なので、自己肯定感の話は心に響きました。
また次回も参加しますので、続き宜しくお願いいたします。(主任)

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

管理職の皆さまが
とても一生懸命
職場の環境、子どもたちの環境を
良くしていこう!と
考えていらっしゃることが
よく伝わって来ました。


嬉しいです!!


私も
しっかり
お手伝いさせて頂きます!!


次回も宜しくお願いいたします!!







一般社団法人そだち
代表&保育研修講師
内田淑佳(うちだよしか)



メルマガ【Enjoy! 保育!したいよね?!】
ご案内・ご登録はコチラ↓から【無料】
http://www.reservestock.jp/subscribe/52043



研修のご案内・お申し込みはコチラ↓から
http://ccyuccyu.web.fc2.com



個人セッション★グループセッション★
ご案内・ご予約はコチラ↓から
http://www.reservestock.jp/page/reserve_form_week/12265




クレーム対応は コミュニケーション
こんにちは。保育研修講師 内田淑佳(うちだよしか)です。

昨日は『保育の質を高める研修会』
管理職のためのラウンド・セッション
「有効な人材育成方法①~職員間のトラブル予防法」を
宝塚で開催いたしました。


個々のスキルアップはもちろん必要ですが
それもチームワークあってのもの。

人材育成を考えたとき、
やはり
「働きやすい職場」であること、

仕事が楽しい♪
保育の仕事って、素晴らしい!!

と思ってもらえることは
大事なポイントだと思います。



それをベースに
職場間のコミュニケーションの課題を
ディスカッションしていきました。


その中で
保護者(クレーム)対応の場面でも
火に油を注ぐ感じの職員がいて…

という話題になりました。


職員間と保護者への態度が
コロッと違う人よりは
まだ
いいように思いますが…

圧がスゴく、
自分が正しい!と言い切るので
色んな場面で
困っている…とのこと。




クレーム対応は
コミュニケーションです。


保護者の方は
コミュニケーションしたくて
発信してきます。


こちらは
したくても
したくなくても
対応しないといけない…ので

したくないなぁ
という方にとっては
苦痛になります。


火に油の先生は
コミュニケーションしたい!のです。

ただ、
コミュニケーションには
クセがあります。

長年それでやってきちゃったので
無意識レベルで油を注いでおられます。

なかなか手強いです。


でも、
そういうコミュニケーションの
「クセ」が
ついてしまった理由は

その方の「心の育ち」のなかに
何か必ずあります。


「心」の問題なのです。


クレームを言って来られる保護者の方にも
「心」の問題は たくさん隠れています。



「心」の問題に対応するには

「事実」「結果」「成果」「評価」

と区別をキチンとして、

「心」に向き合う、寄り添う
必要があります。


「心」は目に見えません。

目に見えることに視点を合わせず

目には見えないところを
思いやる(大切にする)ことが

第一歩になります。




評価は 必要ありません。
(棚の上に あげとく!)



どれだけ
相手の「心」に
優しくできるか…


それだけです。

コミュニケーションは
「心」のやり取りです。






一般社団法人そだち
代表&保育研修講師
内田淑佳(うちだよしか)



メルマガ【Enjoy! 保育!したいよね?!】
ご案内・ご登録はコチラ↓から【無料】
http://www.reservestock.jp/subscribe/52043



研修のご案内・お申し込みはコチラ↓から
http://ccyuccyu.web.fc2.com



個人セッション★グループセッション★
ご案内・ご予約はコチラ↓から
http://www.reservestock.jp/page/reserve_form_week/12265




調理員さんと 保育士さん
こんにちは。保育研修講師 内田淑佳(うちだよしか)です。


先日は『保育の質を高める研修会』
管理職のための★ラウンドセッション
「有効な人材育成方法~職員間のトラブル予防法」を
神戸で開催いたしました。


大阪府の
潜在保育士復職支援をしておりますが

一度 離職した保育士さんが
もう一度 保育の仕事がしたい!
と思った時、

気がかり
心配
不安…な事項に
あげられるものは…

「職場の人間関係」が
ダントツ!に
多いのです。


以前の職場で…

というやつです。




そこで
「人材育成」の基本を
「職場の人間関係」と捉え

管理職の方に
お集まり頂き
濃厚な(笑)セッションをいたしました!


前半は
心理カウンセラーとして
コミュニケーションや
チームワークのウンチクを
語らせて頂き、

後半みっちり
ケース検討をしました。

各園さんの
具体的な課題を出して頂いたのですが

調理員さんと保育士さんが…
というケースがあり

私も考えさせられました。


確かに
仕事の内容が違うということもあり、
コミュニケーションにも
独特の課題がありますね。


でも
今や
「食育」は
どこの園でも
大事に取り組んでおられます。


子どもたちの
育ちを考えた時、

これは
早急に改善のいる部分だなと
改めて思いました。


夏には
宝塚、神戸で
食育の研修も行います。


今回
一緒に考えさせて頂いた事例、
しっかり次回に
盛り込みます!!


ご参加くださった先生方
ありがとうございました!!





一般社団法人そだち
代表&保育研修講師
内田淑佳(うちだよしか)



メルマガ【Enjoy! 保育!したいよね?!】
ご案内・ご登録はコチラ↓から【無料】
http://www.reservestock.jp/subscribe/52043



研修のご案内・お申し込みはコチラ↓から
http://ccyuccyu.web.fc2.com



個人セッション★グループセッション★
ご案内・ご予約はコチラ↓から
http://www.reservestock.jp/page/reserve_form_week/12265




応援団になりたい!
こんにちは。保育研修講師 内田淑佳(うちだよしか)です。


先日
大阪で行いました
『保育の質を高める研修会』

「意欲を引き出す言葉がけ~I(アイ)メッセージ~」

大好きな I(アイ)メッセージを
じっくり説明させて頂き

ワーク満載で しっかり身に付けて
お持ち帰り頂きました。


受講の皆さまの
ご感想を一部ご紹介します。



★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

・本当に子どもに対しての指示が多かったと反省しました。
職員に早速に話し、一人ひとりが子どもたちにI(アイ)メッセージを送れるようにしていきたいです。
また、保護者に対しても、一つのチーム作りということで、一緒に子どもの成長を見守り、心強い応援団になりたいと思います。

・保護者に対しても同じだと(大切にする)わかった。

・自分の気持ちを伝えることで、子どもの気持ちが主体的に動くことが よくわかり、使っていきたいと思った。
代弁のところは、自分の価値観を押し付けていたのだと感じ、気を付けなければと思いました。

・「私らしく」ということを大切にしています。「私らしく」を皆で考える時、主体的にということ=自分で考え判断する、ということを職員に伝えてきました。
今回の研修で学んだことで、さらにボリュームアップして、皆と一緒に考えていきたいと思います。
より深く人との関わりを考える良い機会になりました。

・子ども同士の会話で、どうしたらこんなに優しい言葉が言えるんだろう、と思う子がいました。自分も そんな優しい言い方が出来たら素敵だな、と思っていました。
今日勉強したアイメッセージを活かして、子どもに真似をされてドキッとしない言葉づかいを しようと思います。

・ケンカをしている子どもを見守ること…一つの方法だと知った。
確かに「こめんね」「いいよ」が暗号になっているように思います。
保育をするのに とても大切なことを学べました。
もっと早くに受講したかったです。

・私の職場では、主任がI(アイ)メッセージを使える人で、「あったか言葉」と名付けて子どもや職員にも その言葉で話してくれます。それが連鎖した時は、職員同士も「ありがとう」や「みんなで やろう!」という空気になります。今日の研修で、コレだ!と、改めて いい職場だなと思う事が出来ました。
私も I(アイ)メッセージを使い、話していこうと思います。子どもも大人も 嫌な気持ちになる時間が少なくなって、もっと楽しくなるはずです。ありがとうございました!

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★


主任先生の
「あったか言葉」
素敵ですね!!

そうなんです。
連鎖 するんですよね!!


ゼヒ
あなたが
発信源となって
あったかい気持ち
嬉しい気持ち の
連鎖を 巻き起こしてください!!







一般社団法人そだち
代表&保育研修講師
内田 淑佳




メルマガ【Enjoy! 保育!したいよね?!】
ご案内・ご登録はコチラ↓から【無料】
http://www.reservestock.jp/subscribe/52043



研修のご案内・お申し込みはコチラ↓から
http://ccyuccyu.web.fc2.com



個人セッション★グループセッション★
ご案内・ご予約はコチラ↓から
http://www.reservestock.jp/page/reserve_form_week/12265



Enjoy! 保育!したいよね?!
こんにちは。保育研修講師 内田淑佳(うちだよしか)です。

みなさま!いつもブログを読んで頂き
ありがとうございます!
有意義な連休を お過ごしですか?


さて、このたび

メルマガを開始いたしましたー!!

その名も
【Enjoy! 保育!したいよね?! 】

まずは 5つのステップメールをお届けします!
(ご登録頂きますと、翌日から一日一通 5日間 メールが届きます)

  【ステップ1】子どもの「考える力」を育む
  【ステップ2】思いやりのある子に育てる
  【ステップ3】「自信」とは何か?
  【ステップ4】「強い人」は「優しく」
  【ステップ5】チームワークとは… ?


気に入って頂けましたら
そのままメルマガへと継続してお届けいたします(*^^*)

やっぱヤメタ!と思ったら
いつでも解除できます。

ずーっと【無料】ですので
ぜひゼヒ一度ご登録ください(*^^*)

できたてホヤホヤです!

よろしくお願いいたします♪
ご登録はコチラ↓からです!
http://www.reservestock.jp/subscribe/52043



一般社団法人そだち
代表&保育研修講師
内田 淑佳









平成28年度 スタート!!ラウンド★セッション
こんにちは。保育研修講師 内田淑佳(うちだよしか)です。


*まだ お席あります!*

ご好評を頂いております
『保育の質を高める研修会』
新年度スタートにあたり
管理職の方、そしてリクエスト企画として男性保育者のためのラウンド・セッションを開催いたします。

※管理職ラウンド・セッション
【有効な人材育成方法】
詳細・お申し込みは コチラ↓から
https://ssl.form-mailer.jp/fms/de5c7d69430335


※男性保育者のためのラウンド・セッション
詳細・お申し込みはコチラ↓から
https://ssl.form-mailer.jp/fms/086e18a3430280





お会い出来ますこと
楽しみにしております!!



一般社団法人そだち
代表&保育研修講師
内田  淑佳