一般社団法人そだち☆うちだよしかの日々徒然
佐賀県から お問い合わせ頂きました!~潜在保育士 研修~

こんにちは。

子どもの育ちを応援します!

一般社団法人そだち  代表の 内田淑佳(うちだよしか)です。





今日は


佐賀県の社協さんから

お問い合わせの

お電話を 頂きました!

 

 

潜在保育士さん向けの

研修は

できますか?

 

 

はい!

もちろん!です!!

 

 

各地で

待機児童解消にむけて

対策がとられています。

 

そして

保育士不足は

大きな課題となっています。

 

 

保育職そのものの

社会的価値をあげる

=処遇改善


動きも

とられ始めていますが

 

 

やっぱり

「気持ち」だと

私は思います。

 

 

社会が価値を認めないと

価値の低い仕事なのか?

 

給料が安いと

価値の低い仕事なのか?

 

 

そう「思う」人は

その人の「価値観」が

そうだから、に他なりません。

 

(良い、悪い、じゃないですよ)

 

 

 

人には

それぞれの価値観があり、

 

多くの人が

共通して持つと

「社会の」であったり

「常識」になったり

します。

 

 

でも

結局は「自分の」価値観が

大事であり

 

「自分の」気持ちが

望むことしか

 

続かないですよね。

 

 

 

もちろん!

保育の仕事の重要性を

 

より

多くの人に

共通意識として

持って欲しいですし、

 

世の中が

変わっていくことが

大事だな、と

 

思うこと

 

ありますよ。

 

 

でも

そのためには

 

まず

目の前の

一人一人。

 

 

一人一人の

「気持ち」が大事です。

 

 

 

子どもたちにとって

何がより良い環境で、

 

そのために大人は何をするのか、

 

それを考えることが

楽しい!嬉しい!

 

 

その気持ちが

何より大事です!!

 

 

 

佐賀県の社協さんからの

ご依頼は

まだ検討中とのことで

今日は

お話だけ…でしたが、

 

ホームページで

私を見つけてくださったとのこと!!

 

 

コチラ↓


 

 

今年度は

山口県からも ご依頼 頂きました!

 

行きますよ!!

日本語 通じる所でしたら!!

どこへでも!!

 

 

昨年度に引き続き

岐阜県可児市 保育協会 様

大阪市の社協 様 からも

研修の ご依頼 頂いております!

 

ありがとうございます!!

 

 

 

「気持ち」が動くこと。

それが何より大事です。

なぜなら

まず

「気持ち」があって

人は行動するから!です!!

 



「気持ち」が動く「研修会」を

得意としております!!





一般社団法人そだち

代表&心理・保育研修講師

内田淑佳(うちだよしか)





子育てを応援する心理学の講座や

イベントなどの ご案内を配信します!

友だち追加

クリックしてゼヒご登録ください♪

↑LINE お友だちは

メッセージでカンタン!に

イベント参加 申し込み

お問い合わせ等して頂けます♪







facebookページはコチラ☆

↑いいね!して頂けると喜びます♪







メンタルマネジメント講座

1名様~3名様まで同一料金で受講できます!

http://www.reservestock.jp/page/event_calendar/12265











メール相談★初回 1往復 無料★

コチラ↓から

http://www.reservestock.jp/page/reserve_form_week/12265







メルマガ【Enjoy! 保育!したいよね?!】

ご案内・ご登録はコチラ↓から【無料】

http://www.reservestock.jp/subscribe/52043







研修のご案内・お申し込みはコチラ↓から

http://ccyuccyu.web.fc2.com







個人セッション★グループセッション★

ご案内・ご予約はコチラ↓から

http://www.reservestock.jp/page/reserve_form_week/12265





スポンサーサイト
一年生 おめでとう!!
こんにちは。
子どもの育ちを応援します!
一般社団法人そだち  代表の 内田淑佳(うちだよしか)です。


入学式のお知らせが
次々と届いています!

一年生 おめでとうございます!!



一年生というと
思い出す
一人の お子さんが います。


1歳から
保育園に入園されて
5年間

お友だちと
全く会話をしないで

すごした男の子がいます。



言葉が話せない…のではなく

言葉を発しない、のです。



家では
よく お話されるとのこと。


5歳児クラスの時には
担任の先生には
何度か 返事をしてくれました。

私(園長)にも
挨拶(おはようございます、 と 、さようなら)を
してくれるようになりました。



保護者の方とも
2歳ごろから
言葉について
相談をし、
あれこれ工夫もし、

色々と
心配もしましたが、


遊んでは
いるんです。

お友だちと。


周りの子も
彼は
言葉は発しないけれど、

受け入れていて

コミュニケーションは
出来ているのです。


アイコンタクトや
身振り手振り
うなづき などで

しっかり
仲間として
存在していました。


時々
なんか うっかり(?)的に
一言 発したり
する…感じも ありました。

周りの子どもたちも
先生には喋る時もある、と
知っていたので

それはソレ、のような感じでした。


なので、
とりあえず
見守り…で

そのまま

卒園の日を迎えました。



そして!

入学式の翌日のことです。


保護者の方(お母さん)が
保育園に来られたんです!!


「園長せんせい!!!」




何があったと思います?





帰って来て、開口一番 こう言ったんです!

「小学校で 話しかけたら、新しい友達できた!!」


園長先生、あの子、
学校 行って
お友だちと喋ったって言うんです!!





お母さんは
泣き笑い!

私も泣き笑い!


学校に行ったら、
お友だちに話しかける!と
決めていたんですね。

そして、それが出来たら
新しい友達が出来たと!!


なんて素敵なことでしょう!!


もう、保育園では
喋らないと決めていたのかもね、

返事じゃなくって
自分から話しかけるって
決めてたんでしょうね、

などなど
お母さんとの泣き笑いの会話は
30分ほど続きました。




新しい環境。

6歳の子どもですが、
その胸の中で

これに挑戦してみよう、

あれを やってみたい!


不安も きっと 混ざってはいるでしょうが

大人が考えている以上に

「新しいこと」に期待をして

やってみよう!と思っているのかもしれません。



彼のように
バッチリ成功!という
お子さん ばかりでは
ないかもしれません。


でも
だからこそ

私たち大人は

しっかり応援してるよって

見守っていくこと

いつも見方でいることが

大切だと思います。



がんばれ!新一年生!!


一年生!おめでとう!!






一般社団法人そだち
代表&心理・保育研修講師
内田淑佳(うちだよしか)


子育てを応援する心理学の講座や
イベントなどの ご案内を配信します!
友だち追加
クリックしてゼヒご登録ください♪
↑LINE お友だちは
メッセージでカンタン!に
イベント参加 申し込み
お問い合わせ等して頂けます♪



facebookページはコチラ☆
↑いいね!して頂けると喜びます♪



メンタルマネジメント講座
1名様~3名様まで同一料金で受講できます!
http://www.reservestock.jp/page/event_calendar/12265





メール相談★初回 1往復 無料★
コチラ↓から
http://www.reservestock.jp/page/reserve_form_week/12265



メルマガ【Enjoy! 保育!したいよね?!】
ご案内・ご登録はコチラ↓から【無料】
http://www.reservestock.jp/subscribe/52043



研修のご案内・お申し込みはコチラ↓から
http://ccyuccyu.web.fc2.com



個人セッション★グループセッション★
ご案内・ご予約はコチラ↓から
http://www.reservestock.jp/page/reserve_form_week/12265




ひなまつり~親子クッキング
こんにちは。
子どもの育ちを応援します!
一般社団法人そだち  代表の 内田淑佳(うちだよしか)です。


あかりを つけましょ
ぼんぼり に~♪


今日は
ひなまつりですね!


以前に
保育園で
地域の皆さんに来て頂き
親子クッキングを
体験して頂きました!

14885182310.jpeg


ひなまつり親子クッキング♪


まぁ、
クッキングといっても
材料があって
組み立てていくという
感じなのですが!

でも
やっぱり楽しい♪ですよねー

会場は こんな感じ↓

14885182100.jpeg



地域の皆さんです!


親子の力作は
こちら(*^^*)‼


14885182500.jpeg

14885182670.jpeg

14885182820.jpeg

それぞれの
創意工夫が とっても素敵です☆




材料は

うずらの卵、にんじん (茹でたもの)
きゅうり、スライスチーズ、ハム、のり、ゴマ
100均で購入したピン

です!!

きゅうり or  にんじん  の輪切りを台に
うずらの卵を ピンで 止めています。




とっても
楽しい時間でしたー♪





一般社団法人そだち
代表&心理・保育研修講師
内田淑佳(うちだよしか)


子育てを応援する心理学の講座や
イベントなどの ご案内を配信します!
友だち追加
クリックしてゼヒご登録ください♪

↑LINE お友だちは
メッセージでカンタン!に
イベント参加 申し込み
お問い合わせ等して頂けます♪



facebookページはコチラ☆
↑いいね!して頂けると喜びます♪







メール相談★初回 1往復 無料★
コチラ↓から
http://www.reservestock.jp/page/reserve_form_week/12265



メルマガ【Enjoy! 保育!したいよね?!】
ご案内・ご登録はコチラ↓から【無料】
http://www.reservestock.jp/subscribe/52043



研修のご案内・お申し込みはコチラ↓から
http://ccyuccyu.web.fc2.com



個人セッション★グループセッション★
ご案内・ご予約はコチラ↓から
http://www.reservestock.jp/page/reserve_form_week/12265




あわあわしない!!
こんにちは。
子どもの育ちを応援します!
一般社団法人そだち  代表の 内田淑佳(うちだよしか)です。

保育にとって大切なこと…

久しぶりに
「あなたなら どうする?」を
書いてみようかな(^o^)/


今日、保育園さんの(子どもさんの)
お散歩の列に会いました。

2歳児クラスでしょう。
15人ほどの 子どもたちが
2列で(お友だちと手を繋いで)
しっかり道路の端を
歩いておられました。

保育士さんは3人。

可愛いなあ
お散歩いいなぁ

と思って眺めていたのですが

先生の声が!
「あわあわしない!!」


ん???

あわあわしない?


その声が聞こえたので
よく見てみると、
一人の子どもさんが
確かに あわあわ…してました!


手を口にあてて、
あ~わ~あ~わ~☆

誰しもが
子どもの頃
やったことのある

アレ!

です(*^^*)



んー
「あわあわ しない!」って…
私の耳には
その子の あわあわ より
先生の声の方が 大きく聞こえましたが…

んー
手が 汚いから?かなぁ


そしたらさ、
そう言ったら 分かりやすいのになぁって

思ったワケです。


私だったら
「○○ちゃん(←名前よぶ) 手が汚いと思うけど…大丈夫?」かなぁ…
ザ!アイメッセージ!!


(いや、たぶん何も言わないと思うけど 笑)


あなたなら
どうしますか?







一般社団法人そだち
代表&保育研修講師
内田淑佳(うちだよしか)



メルマガ【Enjoy! 保育!したいよね?!】
ご案内・ご登録はコチラ↓から【無料】
http://www.reservestock.jp/subscribe/52043



研修のご案内・お申し込みはコチラ↓から
http://ccyuccyu.web.fc2.com



個人セッション★グループセッション★
ご案内・ご予約はコチラ↓から
http://www.reservestock.jp/page/reserve_form_week/12265




保育の原理 (解説!保育所保育指針)
こんにちは。
子どもの育ちを応援します!
一般社団法人そだち  代表の 内田淑佳(うちだよしか)です。

保育にとって大切なこと…


先日は
大阪府社会福祉協議会 様より
ご依頼を頂きました
「中堅保育士・保育教諭 研修会」

2回の連続講座で、
中堅職員の役割を軸に
チームワークやリーダーシップを学んで頂きました。

2回目の時に、
受講の先生方が提出された
前回の 振り返りシートを見せて頂いたのですが、
「特に印象に残ったこと」の項目に

『保育の原理』を挙げておられる方が
多く いらっしゃいました。


保育所保育指針の第一章から
「保育の原理」を解説しているのですが、

私の研修では かなりの頻度で出て来ます。

なぜなら、
コレが一番大事!だから!

「保育の原理」には、
最初に「保育の目標」が記載されています。


子どもが、現在を最もよく生き、
望ましい未来つくりだす力
基礎を培う。


これが
「保育の目標」です。


望ましい未来…とは…
誰の未来ですか?



はい。
子ども 一人ひとり の未来ですね。


では、
それを「つくりだす力」とは…
誰の力ですか?



はい。
子ども自身の力、ですね。



自分の未来は
自分で作る。


誰も
人生を代わりに生きてはくれないのです。



文部科学省(教育要領)では
この「子ども自身の力」を
「生きる力」と表現しています。


の、
基礎!を培う!
これが保育です。



基礎!
基礎って…?


何が
「生きる力」の基礎になるの?



これを
考えてもらいます。

そして自分で答えをみつけて頂きます。


なぜなら、
自分でみつけた答えほど、
自信の持てるものはないからです。


あなたは
何が「生きる力」の基礎になると
思いますか?


考え方は
こうです。



「目的」を明確にする!



「目的」は、
この文章の中にある
「望ましい未来」です。


つまり、
どんな未来が望ましい未来なのか?

もひとつ考えやすくするなら


将来
どんな人に なって欲しいか?



これが
目指す所 = 「目的」 です。


目の前の子どもたちに、
どんな大人になって欲しいですか?

そのためには
何があったら いいと思いますか?


保育にとって大切なことは、

いつも そこ(目的)へ向かっているかどうか
です。



今日の この経験が
子どもの 将来を つくる
「基礎」になるということを


私たちは
いつも意識して
子どもと関わっていく必要があるのです。




★次回『保育の質を高める研修会』
【生きる力を育む保育】
https://ssl.form-mailer.jp/fms/c2416fee466050




一般社団法人そだち
代表&保育研修講師
内田淑佳(うちだよしか)



メルマガ【Enjoy! 保育!したいよね?!】
ご案内・ご登録はコチラ↓から【無料】
http://www.reservestock.jp/subscribe/52043



研修のご案内・お申し込みはコチラ↓から
http://ccyuccyu.web.fc2.com



個人セッション★グループセッション★
ご案内・ご予約はコチラ↓から
http://www.reservestock.jp/page/reserve_form_week/12265