一般社団法人そだち☆うちだよしかの日々徒然
なぜ「鬼くるよ」を「使うのか」

こんにちは。

子どもの育ちを応援します!

一般社団法人そだち  代表の 内田淑佳(うちだよしか)です。


 


『子どもの発達心理アドバイザー養成講座』 


本日、新たに<基礎コース>の修了生さんが


誕生しました✨✨✨


 


今日は


子どもの自己肯定感を育むための


『受容する』を


掘り下げる時間。


 


ケースワークでは


 


1歳児クラスで


注意を促すような声かけでも


怒られていると受けとってしまうのか


すねてしまう子どもさんがいる。


とのことで


アプローチ方法を


一緒に考えていきました。


 


すると、


保護者の方の関わりの中で


気になることがある…と。


 


「最近は、鬼くるよって言ったら動いてくれるので」って


よく「使って」いると。


 


そこで


「鬼が来るよ」について


考えてみました。


 


 


 

 

あえて怖い言葉で表現してみたら

すごく怖くなってしまいました…

 

でも、

嘘をつくこと、

脅すこと、を

大人が積極的に

やって見せているように

思うのです。

 

 

脅して

「子どもをコントロールして」

何が育つのかな?

 

脅して

「相手をコントロールする」人に

育ってしまわないでしょうか?

 

そして大事なのは

保護者にソレは よくないのでは?と

アドバイスすること、ではなく

 

なぜ、

保護者の方は

「鬼くるよ」を「使う」のか。

 

そこを考えて

親子に何が必要か、と

考えていきます。

 

私は考え方と

ヒントを出していきます。

 

 

今日も

ご自身で答えにたどり着かれました。

 

保育士として

何が出来るのか

自分は

何をしたいのか。

 

自分で気付いたことだから

自信が持てますね!!

 

 

『子どもの発達心理アドバイザー養成講座』

詳細については HP をご覧ください!

↓↓↓

一般社団法人そだち

代表&心理・保育研修講師

内田淑佳(うちだよしか)





Twitter

内田淑佳 (@UchidaYoshika)

チェックしてね🎵

 https://twitter.com/UchidaYoshika?s=09









子育てを応援する心理学の講座や

イベントなどの ご案内を配信します!

友だち追加

クリックしてゼヒご登録ください♪

↑LINE お友だちは

メッセージでカンタン!に

イベント参加 申し込み

お問い合わせ等して頂けます♪







facebookページはコチラ☆

↑いいね!して頂けると喜びます♪







メンタルマネジメント講座

1名様~5名様まで同一料金で受講できます!

http://www.reservestock.jp/page/event_calendar/12265











メール相談★初回 1往復 無料★

コチラ↓から

http://www.reservestock.jp/page/reserve_form_week/12265







メルマガ【Enjoy! 保育!したいよね?!】

ご案内・ご登録はコチラ↓から【無料】

http://www.reservestock.jp/subscribe/52043







研修のご案内・お申し込みはコチラ↓から

http://ccyuccyu.web.fc2.com







個人セッション★グループセッション★

ご案内・ご予約はコチラ↓から

http://www.reservestock.jp/page/reserve_form_week/12265



スポンサーサイト
「そのまま認める」の後は?

こんにちは。

子どもの育ちを応援します!

一般社団法人そだち  代表の 内田淑佳(うちだよしか)です。


 


先日の保育研修で


ご参加の先生から質問が出ました。


 


Q.「そのまま認める」までは分かりました。


その後、どうやって子どもを動かしたらよいのでしょうか?


 


 


自己肯定感の育みが大事で


そのためには


子どもの姿を「そのまま認める」


=受容する


 


この「受容」というのは


条件を付けず、評価をせず、


 


「まだ遊びたい!」という子には


「そうか、まだ遊びたいんだね」


  と


  そのまま認めることです。


 


で、


そこまでは出来そう!


で、


その後


やっぱり


ご飯食べてもらわないと…


 


なので


どうやって子どもを動かすか、という


ご質問です。


 


 


 

 


A.そもそも


子どもを動かす、という発想自体が


上から目線では ないですか?


 


結局、ご飯を食べてもらわないと


困るんですよね?


 


素直に、正直に


それを相手に伝えたらよくないですか?


 


言葉巧みに


ご飯を食べさせようと


誘導することは、


相手をコントロールしてやろうと


あの手この手を


使っていることと


同じです。


 


そんな大人の姿を見せていくより


素直にお願いする姿を


見せていくほうが


よいのではないかな?と


私は思っています。


 


「まだ遊びたいんだね!そっかそっか」


まず、受容。


その後は


「私は、⚪くんに、ご飯食べてもらいたいんですが…いかがでしょう?」


「この時間に食べてもらわないと、困ってしまうのですよ…」


「なんとか、今、食べてもらえませんでしょうか?」


 


 


だって、それがホントの気持ちでしょ?


 


どうにか


今、食べさせようと


「⚪くんが、後で お腹がすいて困るよ」的なことを


言ってしまうケースもありがちですが、


 


まずは


素直に自分の気持ちを言いませんか?


 


 


あなたは


あなたのことを


人に言ってもらいたいですか?


 


今、やりたいことがあるのに、


それをやめてコレをしないと


あなた自身が後で困りますよ、と


忠告されて、


目の前の 


とても やりたいことを


諦められますか?


 


「後で困るのか、それはヤダな」と 


その先のことが考えられる年齢は


何歳くらいでしょう?


 


 


困っているのは


子どもではなく


あなた、ですよね?


 


 


せめて


「ご飯 一緒に食べたいなぁ。今」


くらいの


誘導にしませんか?


 


「美味しそうだよ」と


ご飯の魅力を伝えるくらいにしませんか?


 


もちろん、これらも


子どもの気持ちを「動かす」ための


作戦なので


子どもを動かす、という方法といえば


そうかもしれません。


 


上手にその気にさせる


テクニックが


悪いとは


言いません。


 


でも


こちらの意のままに


コントロールすることが


目的になっては


いけません。


 


子どもの何を育てたいのか、


いつも必ず


そっちが目的です。


 


 


時間通りに


ご飯を食べる(リズムある食事)という


目的があるならば


そう伝える。


 


時間を決めて食べることが


健康の第一歩ですので


この時間に食べてくださいと。


 


今、食べてもらわないと


私が困る、ならば


そう伝えたらいい。


そう思うのです。


 


 


あなたが


子どもにとって


大切な人であるならば


 


大切な人の困ることを


喜ぶ子どもは いません。


 


後でどうなるとかいう


理屈よりも


あなたの気持ちのほうが


よっぽど


子どもには伝わります。


 


コントロールしてやろう


という気持ちも


伝わっていそうでしょ?


(笑)


 


 


 


対等な人間関係として


素直に気持ちを伝えて


お願いする。


 


これが


子どもを大切にすることだと


思います。


 


 


 


上手いこと言って


その気にさせる


 


ではなく、


 


こちらの気持ちを伝えて


気持ちを変えて頂く。


 


この精神が大事かと。


 


 


 


やってることも


結果も


あまり違わないかもしれませんが


 


気持ちのやり取りとしては


だいぶ違うと思うのです。


 


 


そういう気持ちで


相手に接する大人を


見て育って欲しいと


 


私は思うのです。


 

 


大切にされて育つことで


 


自分も相手も


 


大切に出来る人に


 


なって欲しいのです。


 


 


 


 







一般社団法人そだち

代表&心理・保育研修講師

内田淑佳(うちだよしか)





Twitter

内田淑佳 (@UchidaYoshika)

チェックしてね🎵

 https://twitter.com/UchidaYoshika?s=09









子育てを応援する心理学の講座や

イベントなどの ご案内を配信します!

友だち追加

クリックしてゼヒご登録ください♪

↑LINE お友だちは

メッセージでカンタン!に

イベント参加 申し込み

お問い合わせ等して頂けます♪







facebookページはコチラ☆

↑いいね!して頂けると喜びます♪







メンタルマネジメント講座

1名様~5名様まで同一料金で受講できます!

http://www.reservestock.jp/page/event_calendar/12265











メール相談★初回 1往復 無料★

コチラ↓から

http://www.reservestock.jp/page/reserve_form_week/12265







メルマガ【Enjoy! 保育!したいよね?!】

ご案内・ご登録はコチラ↓から【無料】

http://www.reservestock.jp/subscribe/52043







研修のご案内・お申し込みはコチラ↓から

http://ccyuccyu.web.fc2.com







個人セッション★グループセッション★

ご案内・ご予約はコチラ↓から

http://www.reservestock.jp/page/reserve_form_week/12265



まずは自分の気持ちを大切に!(発達過程~道徳性、社会性の育ち~研修ご感想)

こんにちは。

子どもの育ちを応援します!

一般社団法人そだち  代表の 内田淑佳(うちだよしか)です。


 


昨日の


『保育の質を高める研修会』は


「発達過程~道徳性、社会性の育ち~」という


研修を行いました。


 


 

 


道徳性、社会性って


どのように


育っていくのでしょうか?


 


そもそも


道徳性、社会性って何?


という


ところから、


子どもの発達過程にそって


心の育ちをお伝えし、


 


その時期、その時期で


大切に!すること!を


皆でディスカッションし、


気付きを交換して


持って帰って頂きました!!


 


 


 

 


頂きました ご感想を


一部 ご紹介します。


 


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★


 


・道徳性、社会性について、考え方が違っていたことに気付きました。


相手の気持ちや、相手に迷惑をかけないなど、相手のことを考えていましたが、まずは自分の気持ちを大切にしないといけないことを学びました。


そのために、乳児のうちに自己肯定感を育てることの必要性、愛着形成の大切さを改めて感じました。


大人との関わりから子ども同士の関わりが育ち、遊びの中で相手の気持ちもわかってくる。乳児期の関わりを大切にしていきたいです。


 


・以前、内田先生の保育の基礎の研修を受け、今日は発達のことを勉強させてもらいました。


内田先生のお話は「目からウロコ」な所があり、「そういう風に子どもと関わればいいんだぁ!」と思うことがたくさんあります。


ついつい評価する声かけをしてしまいがちなので、今、改善中で頑張っています。


自分のクラスはイヤイヤ期真っ盛り!ですので、人数は多いですが、一人ひとりと向き合い、受容していきたいと思います。


 


・発達過程の研修に参加して、お話を聞くことができ、自分の中での考え方が変わりました。明日から子どもに対する思いや、接し方が、もっと子どもにとってよい形になるかな!と思います。


どうしても大人の考えで接してしまうので、今回 学んだことを私なりの保育にして、これからも 子どもと一緒に成長したいです!


 


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★


 


 私なりの保育!


 


子どもと一緒に成長したい!


 


素晴らしい言葉ですね。


 


一年目の先生なんです。


 


ディスカッションでも


積極的に意見を出されていて


とてもセンスのよい発言ばかりで


感激しました。


 


今どきの若者はー!とか


ついつい


言ってしまいますが、


ヒトカラゲにしては


いけませんね。


 


保育に情熱を傾け


子どもたちの未来を思い


自分らしさを大切にしながら


成長していかれる若者に


 


たくさん


出逢っております。


 


 


嬉しいです!!


 


そして


私の励みにも なります!!


 


 さぁ


明日も頑張るぞ!!






一般社団法人そだち

代表&心理・保育研修講師

内田淑佳(うちだよしか)





Twitter

内田淑佳 (@UchidaYoshika)

チェックしてね🎵

 https://twitter.com/UchidaYoshika?s=09









子育てを応援する心理学の講座や

イベントなどの ご案内を配信します!

友だち追加

クリックしてゼヒご登録ください♪

↑LINE お友だちは

メッセージでカンタン!に

イベント参加 申し込み

お問い合わせ等して頂けます♪







facebookページはコチラ☆

↑いいね!して頂けると喜びます♪







メンタルマネジメント講座

1名様~5名様まで同一料金で受講できます!

http://www.reservestock.jp/page/event_calendar/12265











メール相談★初回 1往復 無料★

コチラ↓から

http://www.reservestock.jp/page/reserve_form_week/12265







メルマガ【Enjoy! 保育!したいよね?!】

ご案内・ご登録はコチラ↓から【無料】

http://www.reservestock.jp/subscribe/52043







研修のご案内・お申し込みはコチラ↓から

http://ccyuccyu.web.fc2.com







個人セッション★グループセッション★

ご案内・ご予約はコチラ↓から

http://www.reservestock.jp/page/reserve_form_week/12265



鬼は~~~外っっ!

こんにちは。

子どもの育ちを応援します!

一般社団法人そだち  代表の 内田淑佳(うちだよしか)です。


 


節分に ちなんで


鬼さんを 持って行きました!!


 


毎月一回  行っている

『子育て応援ひろば』

(一般社団法人そだち 主催)

 

 


 

今回の お申し込みが

1歳~2歳 のお子さんばかりでしたので

ボール当てくらいかなーと

的として作っていきました。

 

他のオモチャのほうが魅力だったようで

お土産に なりましたが。(笑)

 

 

こちらは

風船オニ

↓↓↓


 

 

 

ちょっと遊べた!

 

そして

ママたちにも 作って頂きました🎵

 


 


 

 

 

中には

「ネットで見て、作りたいと思ってたんですー」

「でも、結局やらないんですよねー家では」

と仰るママも。

 

なかなかね、

材料も 100均ショップで揃うのですが、

なかなか…ですよ。はい。

 

 

みなさん

とても喜んでくださり

楽しく作りました!!

 

それぞれが

工夫されて、素敵な鬼さんが

出来ました✨✨

 

 

今月は

初めての方も

たくさん来てくださって

嬉しかったです。

 

親子さんに

直接お会いできる

「ひろば」の活動は

私にとって

楽しみ❤喜び❤であると同時に

 

リアルな お声を聞かせて頂く

貴重な機会です。

 

これからも

『まちの子育てひろば』の登録アドバイザーと

 

そだち主催の

『子育て応援ひろば』の活動は

 

続けていきます!!

 

無料で ご参加いただけますので

お近くの方は

ぜひ一度、遊びに来てくださいね🎵

 

次回は

3月2日(金) です!

10時~11時半

宝塚市立男女共同参画センター・エル

(阪急宝塚駅となり「ソリオ2」4階)

プレイルーム


 

 

✳そだち主催の

イベントなどの ご案内を配信します!

友だち追加

クリックしてゼヒご登録ください♪

↑LINE お友だちは

メッセージでカンタン!に

イベント参加 申し込み

お問い合わせ等して頂けます♪

 

 


 







一般社団法人そだち

代表&心理・保育研修講師

内田淑佳(うちだよしか)





Twitter

内田淑佳 (@UchidaYoshika)

チェックしてね🎵

 https://twitter.com/UchidaYoshika?s=09















facebookページはコチラ☆

↑いいね!して頂けると喜びます♪







メンタルマネジメント講座

1名様~5名様まで同一料金で受講できます!

http://www.reservestock.jp/page/event_calendar/12265











メール相談★初回 1往復 無料★

コチラ↓から

http://www.reservestock.jp/page/reserve_form_week/12265







メルマガ【Enjoy! 保育!したいよね?!】

ご案内・ご登録はコチラ↓から【無料】

http://www.reservestock.jp/subscribe/52043







研修のご案内・お申し込みはコチラ↓から

http://ccyuccyu.web.fc2.com







個人セッション★グループセッション★

ご案内・ご予約はコチラ↓から

http://www.reservestock.jp/page/reserve_form_week/12265



「上書き」せず「追記」して活用したいと思いました。(新・指針、要領の解説研修ご感想)

こんにちは。

子どもの育ちを応援します!

一般社団法人そだち  代表の 内田淑佳(うちだよしか)です。


 


 先日の


『保育士・保育教諭としての自信UP!講座』は


リクエストを頂き


「新・指針、要領の解説および質疑応答」を


行いました。


 


 


 

前回の研修日程が


都合つかず、でも


勉強したい!ので


やってほしい!!


 


という


お声が届きまして。


開催いたしました!


 


 


頂きました ご感想の一部を


ご紹介します。


 


 


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★


 


・保育所保育指針の改訂にあたって、色々な研修(自治体など)に参加しましたが、ピンと来るポイントがなく、ぼんやりしていた部分が明確になりました。ありがとうございました。


これまでのものも頭に入れた上で「上書き」せず、「追記」して活用していきたいと思いました。


子どもたちと保護者を中心に、保育者も よりよい環境で保育が出来ることが大事だと改めて感じました。有意義な研修でした。


 


・基礎をしっかり、保育士かわ明確化していくことで、目的に向かって考えやすく、動きやすくなると思いました。


目に見える姿ばかりではなく、心を育てることを大切に保育していきたいと思いました。


 


・新しい指針のポイントが とても分かりやすかったです。園に持ちかえり職員と共有します。


また、「将来、どんな人になって欲しい?」を職員でやってみたいと思います。


本日は とても勉強になりました。そしてとても良い方達と出会えた事を嬉しく思います。


次回も参加させて頂きたいです。次は園長と職員も!!ありがとうございました。


 


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★


 


これまでの保育指針が


個人的に好きだったのもあり、


なくなってしまうところが


残念な部分もあります。


 


これは実は、


改訂の度に私が


感じて来ているものなんです。(笑)


 


読みこみ、現場で活用し、


先生方と討議し、


また読みこみ…と


使っていきますので


「前のがよかったーーー」って


感じてしまうものなのでしょうね。


 


「上書き」ではなく


「追記」


 


なるほど!って思います。


 


 


それでも


まだまだ現場で


保育所保育指針、教育・保育要領、が


使われていないように感じています。


 


もっともっと


発信しなくては!!と


思う


今日この頃です。


 






一般社団法人そだち

代表&心理・保育研修講師

内田淑佳(うちだよしか)





Twitter

内田淑佳 (@UchidaYoshika)

チェックしてね🎵

 https://twitter.com/UchidaYoshika?s=09









子育てを応援する心理学の講座や

イベントなどの ご案内を配信します!

友だち追加

クリックしてゼヒご登録ください♪

↑LINE お友だちは

メッセージでカンタン!に

イベント参加 申し込み

お問い合わせ等して頂けます♪







facebookページはコチラ☆

↑いいね!して頂けると喜びます♪







メンタルマネジメント講座

1名様~5名様まで同一料金で受講できます!

http://www.reservestock.jp/page/event_calendar/12265











メール相談★初回 1往復 無料★

コチラ↓から

http://www.reservestock.jp/page/reserve_form_week/12265







メルマガ【Enjoy! 保育!したいよね?!】

ご案内・ご登録はコチラ↓から【無料】

http://www.reservestock.jp/subscribe/52043







研修のご案内・お申し込みはコチラ↓から

http://ccyuccyu.web.fc2.com







個人セッション★グループセッション★

ご案内・ご予約はコチラ↓から

http://www.reservestock.jp/page/reserve_form_week/12265